サーフィン後の ストレッチ:お尻編

こんにちわ!パーソナルトレーナーのHIDEです。

本日は以外にも疲れがくる場所”お尻”のストレッチについて書いていきたいと思います。

お尻の筋肉は、どのスポーツでもとにかく重要な筋肉なので、しっかりケアをして正しく使える準備をしておく必要があります。

まずは、お尻を形作る最も大きな筋肉である「大臀筋」のストレッチです。

大臀筋

①座った状態で左脚を伸ばし、脚を組むように右脚をクロスさせます。

②次に右膝を抱え、左肩に近づけるように引き上げていきます。

③『斜め上に引き上げるように』この引っ張る向きが重要になります。
これで右のお尻をストレッチすることができます。

同様に反対も行います。

次は、全身の姿勢にもサーフィンのパフォーマンスにも大きく関わる「中臀筋」という筋肉を伸ばします。

中臀筋

①左の中臀筋をストレッチしたい場合は、立った状態で左足を少し内側に向けます。

②そのまま左足に体重を乗せ、腰を外側に突き出します。
これで左のお尻の横の部分伸びていれば正しくできています。

意外に簡単ですよね?

お尻は上半身と下半身を繋ぐ役割もあるので、身体の構造的にも非常に重要な筋肉です。

しっかりケアをして、サーフィンも日常生活もパフォーマンスを上げていきましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧