自分が自分であるために

自己肯定感

自己肯定感とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心、自己存在感、自己効力感、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。

wikipedia

あなたは自分が自分であることに満足してますか?

私達は、謙虚である事や謙遜する事を美徳とする教育を受けてきました。
それは、教科書やテレビ日本語を覚える家庭の節々のタイミングで覚えていきます。
いつしかそれは”人とはこうあるべきである”という謎の虚像を作り
自分と他者を比較し劣等感を産み出します。

自己肯定感が低い人の特徴で以下の事が挙げられます。

・完璧主義
・頑張りすぎる
・優柔不断
・幼少期あんたはダメなんだからと育てられた
・満足が出来ない
・自分で自分を褒められない
・褒め言葉を心から喜べない
・とにかく気遣い

物質的な何かを追って、目に見えない手にしたものに気づけないのも特徴です。

そしてその事実に意外と気付いてなかったりするのです。

そして人がこの思考に陥りやすい時におきているシチュエーションは
何か行動を起こす事を決める時に訪れます。

〜せねば

〜するべきである

あの時もそうだった

過去や他者が言っていた言葉で決めているとどうしてもこの言葉が出てしまいます。

今世の中がとても著しく変わり始めています。

当たり前だったものが当たり前じゃ無くなる

今回のコロナは私達にそれを気づかせてくれました。

そして今現在も第二波がきていて
外出も予期せぬようになってきました。

そんな中で改めて、自分の心と向き合う方増えてきたと思うんです。

いつもよりも時間が出来た方も増えたでしょうし
必然と自己と向き合わなければならなくなったり
断捨離をしたり
本当に必要なものはなんなのか
自分にとって不必要なものを、気づく良いきっかけになると思います。

今まで自己肯定感が低い中でで生きてきた方々はここで非常に苦しむかもしれません。

そんな時にオススメの方法があります。

とても古典的ではあるんですが紙とペンを用意して下さい。

1.欲しいものと手に入っているものを別々に分けて書きます
2.それがどうなったらいいのか願望書きます

次に自身の長所と短所を書いて見ましょう。

意外と欲しいものや短所は、外に向けた意識(人にどう思われるか)で書いてたりしませんか?

手に入っているものは貴方のなんの長所が働いて出来ましたか?

人に委ねていた判断は自分でハンドルを握ることが必要になってきました。


貴方自身が貴方であるから素晴らしい。

それに気付いた時に、人生はとても美しいものだと思います。




関連記事一覧