サーフィンを通して”今ココ”に生きる

サーフィンは”今ココ”のスポーツ。
過去でも未来でもなく”今ココ”

インサイドのキツイ波を越えてゲッティングアウト。
いい場所にポジショニングしたら
うねりから波を予想して、ピークに向かってパドリング。
この波が自分にとっていい波なのかという予想は
経験が生きる。

人もそう。

過去に学び、その経験から”今ココ”の選択を選ぶ。

偶に予想は、外れたりする。

オンショアだと思ったらオフショアだったり
タイドグラフで風速はあるのに実際行ってみたら無かったり
波高は1.5mなのに実際は1mだったり時には2mだったり

そんな時もある。
だって相手は自然だから。



自然は時に予想だにしない災害を招いて時に人の命を奪うけど
それでもこの海に、空に、山に、砂に
癒され、生かされ、心揺さぶられる


人生も同じ

時には予想だにしない事が自身に起こってしまう事だってある
乗る波を間違えたり、タイミングが合わなくて巻かれたりするのと同じで
人生にだってそんな時はあるのだ。

それでも、決してその経験は無駄ではない。
その時は辛いけど、
乗る波を間違えたらまた次の波を探せばいいし
巻かれた時は目を開いて光が差す方へ向かって上がるのだ。

経験は必ず次にいきる
そして、その時のミスを学べば次には
パワーアップをしていきる

サーフィンだったらまた次の日の波が気になって乗りたくなる
人生もそうでありたい

物事は選択の繰り返し。
まだ見ぬ未来の”今ココ”の選択に”今ココ”の経験が生きてくるのだから

その選択の時に大事にしてほしいのは
自分を信じること
決められるのは自分自身
あなただけなのだから

サーフィンを通して、人生を学ぶ。

”今ココ”の選択にあなたはなにを選ぶ?

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧