【KNOT online contest】エントリー選手紹介/吉野 菜選手

このコーナーでは、エントリー選手達にインタビューし、選手達の思いを皆様にシェアしたいと思いオフィシャルメディアパートナーであるQUIIVER内に設けております。

ライディングと共に選手達のエピソードを見て、是非皆様で応援して下さい。
またこのライダーを応援したいと思ってくださったら、積極的に彼らのInstagramをチェックしてください。
※選手のコメント部分は選手が答えたものを、そのまま掲載しております。文章校正は特にしておりません。

吉野 菜
age:19/Home:茅ヶ崎パーク

Q1:この大会への意気込みを聞かせてください。

まずはこの大会を開催するにあたって尽力してくださった関係者の皆様に感謝します。コロナ禍で大会ができない中、SNS を通じて自分をアピールする場ができたことは、多くの人にとって大きなモチベーションになっていると思います。自分はいつもより少しでも多くの人に見てもらうために、10 秒程の 1 番最近のクリップを投稿させていただきました。

Q2:将来はサーフィンを通してどうなりたいですか?

僕はもちろん、この先ずっとサーフィンと関わっていたいと思っています。サーフィンが大好きだか ら。そして、将来はこれから活躍するサーファーたちを後押しできる存在になれたらと思っていま す。その形は色々とあるはずなので。そのために、今自分に何ができるかを考えて、行動していけたらいいと思います。

Q3:サーフィンにかける思いを教えてください。

僕は色々なサーファーを見て、サーフィンだけやっているのだけではいられないと感じて、大学に進学しています。サーフィンをしていきたいと思うなら、それなりに考えることをしないといけないと思いました。もちろん、飛び抜けてサーフィンがうまければ評価されますが、多くの人にとっては簡単な話ではありません。僕はサーフィンには様々な道があることを示し、その選択肢を広げたいと思 っています。拙い文章で、まだまだ何もできていない未熟者ですが、必ず行動を起こして、背中を 追ってもらえるように頑張ります。

Instagram:@sai__yoshino
Film&Edit:@hrssurf

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧