プロカメラマンがオススメする サーフィン向けカメラ

カメラマンの川名健太です。
近年、SNSなどの普及に伴って写真や映像のニーズが高まっており撮影をしたら気軽に世の中へ発信する事が可能となりました。
SNSをきっかけに一気にスターダムとなったサーファーなども存在する事から、誰しもにチャンスがある世の中なのではないかと思います。

サーフィンカメラマン 
川名健太の機材セッティング

カメラには人それぞれのニーズが存在します。
・レベルアップを目指すキッズ・アマチュアサーファーの記録用として
・サーフトリップの思い出に
・趣味でサーフィンを撮るのが好きなカメラマン

等用途はさまざまです。
カメラって基本的に高いイメージがありますよね、、

もちろんクォリティを重視すれば値段は高くなるものの、”そんなカメラにお金かけれない”と言った方々がほとんどだと思います。

そこでサーフィンカメラマンの私がオススメする

コスパ最強なカメラをご紹介致します!

パナソニック デジタルカメラ ルミックス FZ300
DMC-FZ300-K

光学デジタル24倍ズームで広角25mm〜超望遠600mmまでカバーするモンスターカメラ。
基本的な海の撮影では望遠側の画角が400mm程あれば十分であるが、こちらのカメラは600mmと申し分ない望遠機能を備えています。
そして魅力的な部分が1点。
本体価格が¥52,000前後と値段がとにかく安い!

電子ズームなのでスムーズにズームの寄り引きが可能な1台。
私も普段から仲の良い人気YouTubeチャンネルの【Channel KumeBro’s】も撮影事にはこちらのモデルを使用しています!

KumeBro’sの YouTubeチャンネルは →こちら← からどうぞ。

彼らも陸でトークを撮っている時に沖のサーファーが乗ってしまった。
なんてシチュエーションが多く、1度に両者を捉えるにはレンズを素早く交換しても間に合いません。

これを回避するには2台持ちで撮影するしかなくなってしまいます。
そこまでコストをかけず映像を撮りたい!
といったユーザーにはオススメの1台となっております。
是非この機会を機にカメラを新調してみてはいかがでしょうか?

次回は海で撮影する機会の多いサーフィンカメラマンが行うカメラのメンテナンスについてお話しさせていただければと思います!

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧