KNOT -無限大の可能性- vol.2 ~U15 surfer&Special surfer~

cover by U-SKE

先日投稿いたしました、U15トリップのレポートVol.1では主にU15選手達のことを取り上げさせていただきました。

↓↓ 記事はこちらから ↓↓

↓↓ 動画も絶賛公開中 ↓↓

このトリップでの審査員達のレビューは動画をご覧いただいて見ていただければと思います。
今回の記事は、この大会を開催するときに各人にいただいていたコメントをかっこいいライディング写真と共に、ご紹介していきたいと思います。

大橋海人

1992年2月16日生まれ、茅ヶ崎出身。
日本を代表するプロサーファー。 幼少の頃より数々の大会で優秀な成績を収め、2013年には、24年ぶりに開催された 伝説の大会「稲村クラシック」で優勝。 2015年はWSL JAPANチャンピオンに輝くなど、話題を集める。2019年には大手ビールメーカー『Corona』 のCMにも抜擢され、世界で注目された。

photo by U-SKE

“今、日本に必要なのは世界に出やすくしてあげれる環境を作ることだと思っています。
その環境づくりの手伝いを僕たちが全力でしようと考えています。
僕も、現役のとき物足りない気持ちはどこかにありました。
中々いい環境を、自分の力だけで作るのはすごく難しいことです。
少しずつ環境を整えていければ、日本のサーファー達は必ず世界の舞台に輝けると確信しています。

そして彼らが活躍すれば、もっと業界が潤い経済も回り選手達の価値もあがると思いすごくいい流れになればと僕たちは考えます!”

photo by KENYU

村上舜

1997年3月3日生まれ、湯河原出身。
JPSAでは 2015 年〜2017 年まで 3 年連続で新島で優勝、2017 年、2018 年と 2 年連続で仙台新港で優勝、更に世界を舞台に『ISA ワールドサーフィンゲームス』にて2018 年、2019 年と日本代表に選ばれたのち、4 位のカッパーメダルを獲得。条件付きながら東京五輪への出場資格を手にした。2020 年『 WSL クオリファイシリーズ』初戦となる『 QS5000 Corona Open China』で優勝。

photo by U-SKE

“子供たちが大きな夢を持てるサーフィン界にしたいです。例えば、フリーで例えるならスタイルや伸び代あるこに好きなサーフィン貫けるように試合以外でも全力でサポートしてくれるブランドがたくさん増えてほしいし、ライダー自体の価値がさらに上がってほしいです。”

photo by U-SKE

小林直海

1995年7月11日生まれ、鎌倉出身。
10代でJPSAプロ転向後、トップ選手として活躍。その後フリーサーファーの道へ転向ののち写真や映像制作に打ち込む。”STAB magazine””Nobody SURF”などで取り上げられ雑誌やWeb magazinnの表紙なども飾っている。

photo by U-SKE

“撮り溜めたビデオパートや、ビッグウェーブのチャージなどが今よりももっと評価され、演じるサーファーとそれを記録するフィルマーが、もっと食べていける様になって、キッズの憧れとなり選択肢を増やしてあげれたらいいなと思う。”

photo by KENYU

森友二

2000年4月13日生まれ、茅ヶ崎出身。
東京オリンピックの舞台である志田下にて開催された、2016年のJPSA戦でトライアルラウンドから駒を進め優勝。プロの道に入る。 2016年 WSL US OPEN ジュニアクラス 3位、2016年 ISA World Junior Championship U16 3位、2016年 JPSA ブルーエコシステムプロ 優勝、現在オリンピック強化指定選手。

photo by U-SKE

“サーフィンはいまオリンピックの一競技として名前を連ねています。よって、競技のルールや決まった形式に囚われがちになっていますが、それ以外の魅力的な部分がある芸術性の高いスポーツだと一選手として感じてきました。昔から、音楽、映画、ファッション、生き方、色々な物に影響を与えてきたサーフィンの魅力を今回のコンテストを通して、広めていけたらと思います。応援よろしくお願いします。”

photo by KENYU

そして今回この映像制作ディレクターをし、黒子に徹していたこの方も最後にご紹介。

湯川正人

photo by U-SKE

湘南茅ヶ崎育ちの1992年1月生まれ。 サーフィン、音楽、ファッション、人生観 あらゆるシーンで類稀なセンスを持ち カリスマ的人気を誇る湯川正人。 10代の頃はコンテストで国内外を飛び回り、 17歳でISA U-18日本代表に選出され その翌年にプロ資格を取得するが、 その後コンテストを辞退。自らのライフスタイル とエンターテイメント性の高いそのサーフィンを 武器に、世界中を飛び周りプロのフリーサー ファーとして多くのメディアで活躍し、 JASA AWARDSにてアクションスポーツ の発展に貢献した人物に送られるSPECIAL AWARDを受賞した。

KNOT online contestは現役のプロサーファー達によって作られています。
彼らが日本のサーフィン業界を更にアップデートし、未来の架け橋を作っていくでしょう。

我々事務局も志を共にチーム一丸となって応援していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧