KNOT -無限大の可能性- vol.1 ~U15 surfer&Special surfer~

cover photo by KENYU

photo by U-SKE

灼熱の太陽が降り注ぐ。
まるで南国のホワイトサンドの上に立っているかのような、白のコンクリートの照り返しが目に刺さる。
短い夏とされた2021年夏の某日に、国内最大にして最新のテクノロジーを導入した施設にてイベントは決行された。
その場所とは知る人ぞ知る、静岡牧之原市静波、日本初の大型サーフィンプール「SURF STADIUM JAPAN(サーフスタジアムジャパン株式会社)」。
本イベントは万全なコロナ対策を行なった上で、施設を貸切にし4時間ぶっ通しで、選出されたヤングガン達は国内でもスタイル溢れるトッププロ達とセッションを行なった。

思えば本大会は、今年4月にローンチした。
サーフィンのDX化を目標に、オンラインとオフラインの融合KNOT online contestと題し開催している。

発起人は、プロサーファー大橋海人氏を筆頭にアントレプレナーとしてi3DESIGN CEO芝陽一郎氏、イベントアドバイザーとしてムラサキスポーツ マーケティングマネージャー嶋田俊一郎氏で発足され、大会を裏から支える人間もプロサーファー。
アーティスティックプロデューサーに湯川正人氏、本選ディレクターには松野陽斗氏、イベントアンバサダーにKumeBro氏とサーフィン業界でも名高いプロサーファー達が作る大会というところも新しい。

本大会の概要を簡単に話せば、オンラインで自分の1番のクリップをエントリーインスタ上で予選を行い、選ばれたTOP8が本戦へと駒を進められる。
この本選で優勝する一名と、いいね賞が最も多く獲得した選手は問答無用に優勝と2名が選ばれるという、これまでとはちょっと違うサーフィンの大会だ。

通常は3日〜1週間で終わる大会とは違い、本大会の期間は約1年をかけて実施されている。
資金はクラウドファンディングと企業スポンサーから募り、長期的な運営を目指している。

”魅せるサーフィン”をモットーに、総エントリーも170名と初回の大会では多い中、15歳以下の応募は半数を超え急遽 U15部門が設けられた。

”自分よりも数倍ものレベルの高い人と一緒にセッションすることが必ずスキルアップにつながる”

と話すプロデューサー大橋海人。デーン・レイノルズ、クレイグ・アンダーソン、オースティン ジレット、ディラン リーダーなどの世界を代表する大人気フリーサーファー達がち上げたブランド「Former」のライダー兼マーケティング責任者でもあり、デッキパッチ、リーシュなどのブランド「Lordish Behavior」を立ち上げ、世界中のフリーサーファーが目標としている「Vans Stab High」の16名に選ばれる等、日本でも有数のトッププロでもある。

photo by U-SKE

4時間のセッションで直近で見たトッププロのライディングを、ヤングガン達は即座に吸収。
たった数時間での成長は彼らの新しいスパイスになったのではないだろうか。

photo by U-SKE

QUIIVERでは本イベントの記事を何回かに分けてご紹介をしよう。
まずは今回の選出された選手達の情報とコメントをここに書きとめたい。

第3位 酒井仙太郎

name: 酒井 仙太郎
age: 14
Home: 辻堂
Instagram: @sentarosakai_mobb
Film&Edit: Mr X

“世界で活躍するのは勿論でいろんな国に友達がいて、どんなサーフポイントでも知られてる存在になりたい”

Photo by KENYU

“かっこいいサーファーが4人もいるから、その人達から沢山吸収したい”

photo by U-SKE

“みんな上手くて刺激になった。周りにいる人がみんな上手という機会がないから良い経験になった。”

第2位 小野里弦

name: 小野 里弦
age: 14
Home: 伊東市 宇佐美
Instagram: @rio_ono_
Film: @hagemaruha
Edit: @onorie

“しっかり始めたのは小学3年から、その前からスケボーをやってきた。エアーはそっから好きになった選ばれたらいいなと思ってエントリーした。この機会を作ってくれて本当に嬉しい”

Photo by KENYU

“世界でもめっちゃうまいエアリストになりたい。勿論試合も勝てるようになりたい”

photo by U-SKE

”最高でした。周りはもっと凄いのをやっていた。
プロはスピードも早くて高さもあって、スタイルもカッコよくて。そこが大事なのかなって知れて良かった。
ターンやエアーも上手くて、そこを今後は頑張りたい。こういう企画を作ってくれたのが本当に嬉しい。感謝しています。”

第1位 松本 浬空

name: 松本 浬空
age: 15
Home: 多々戸
Instagram: @matsu_riku119
Film: @bsquality.co
Edit: @matsu_riku119

”選ばれた時は信じれなくて、ビビりました。自分はスタイリッシュサーファーになりたいから映像を頑張りたい。”

Photo by KENYU

”どんな気持ちでサーフィンしてるのか、例えばエアーだったらどこに力を入れてるかとかそういうのを聞きたい”

photo by U-SKE

“最初は慣れるまで苦戦していたけど、慣れたら何本かメイク出来て良かった。みんな上手くてみんな個性があって刺激になった。間近で見れて良かった。次波が上がったらバンバン攻めていきたいです。”

特別賞 都築 虹帆

name: 都築 虹帆
age: 17
Home: 伊良湖
Instagram: @nanaho_tsuzuki
film: @untitled_oneness@kaisakawamura@arukasvision vision @mayumiian
Edit: @nanaho_tsuzuki

”素直に選ばれて嬉しかった。その時カリフォルニアにいて朝起きたら沢山の人からメッセージが来てた。元々無い枠だったので考えてなかったので嬉しかった。この大会がきっかけで周りにも認められた感じがした。”

Photo by KENYU

”一番大きな目標はワールドチャンピオン。オリンピックは勿論だし、トリップ映像も残していきたい。社会において大きな目標を残していきたい。”

photo by U-SKE

”めっちゃ楽しかった。まさかあそこで決められると思ってなかった。みんなのおかげでイメージが出来てた。
この機会を作っていただけたからこそ出来たんだと思う。今回エアーのコツを掴めた。ただ上手いだけじゃなくて
それぞれにスタイルがあった。その中で出来て良かった。”

夢は見るものではなく叶えるものだ。
思ったら行動し、その手でチャンスを掴み取れ。
人は溢れる情熱に動かされるのだ。

photo by U-SKE

vol.2ではトッププロのことをご紹介します。

↓↓本イベントの映像は大橋海人のOcean Peopoleをチェック。↓↓

Director :
Masato Yukawa
DOP :
Masato Shibuya
AC :
Yoge Yoshida
Photographers :
KENYU TAKAHASHI
U-SKE
Starring :
Kaito Ohashi
Shun Murakami
Naomi Kobayashi
Yuji Mori
Nanaho Tsuzuki
Rio Ono
Sentaro Sakai
Riku Matsumoto
Event advisor :
Shunichiro Shimada
Production managers:
Yoichiro Shiba
Yuko Ino
Production:
GODPANIC http://godpanic.com
Special thanks:
i3DESIGN https://www.i3design.jp
マイナビ
Shonan BMW
JTB
神奈川トヨタ自動車株式会社
Righteous BURGER
AllCreativeExpertsRise
JCOM
ハチマルプロジェクト
後援: 茅ヶ崎市 茅ヶ崎サーフィン協会 NSA茅ヶ崎サーフィン支部

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧