Spawnbreezie

アイランドミュージック、ルーツレゲエ、r&b、ヒップホップの組み合わせにより、新しい種類のサウンドを作り上げたSpawnbreezie。

ヒップホップのパーカッション、レゲエのスカンク、アイランドミュージックのボーカルを組み合わせて、「アイランドヒップホップ」と呼んでいます。 

父親の影響からドラムやピアノなどのスキルをつけ、16歳で彼はギターを弾くことを学び、最終的にはベーシストのスキルを身につけました。
多才。
まさしくその言葉が彼には合うでしょう。

柔らかな声色、そしてとっても分かりやすいメロディー構成の曲と耳に残るハーモニー。
日本では知ってる方も少ないのですが、本日もオススメをピックアップしていきます。

Spawnbreezie – Oh My Goodness (The Official Video)

Ino
Ino

とっても美しいラブソングにうっとりしてしまいます。

Spawnbreezie ft. Celle – I’m In Love (OFFICIAL VIDEO)

Ino
Ino

夏の日差し、ドライブしながら聴きたい曲ですね。

Spawnbreezie – Don’t Let Go

Ino
Ino

この手、離さないで歩いて行こうよっていうラブソングです。
ロマンティックな歌詞と、印象的なメロディーの駆け出しがとてもきもちいですね!

Spawnbreezie-Fangai Lupe(tongan song)

Ino
Ino

こちらトンガ語で作られている曲になりますが、日本人の私でもしっかり肌に馴染みます。

関連記事一覧