サーファーと車達vol.2

サーファーにとって車は欠かせないもの。
むしろ相棒と言っても過言ではない。
このコーナーは、サーファー達が普段どんな相棒に乗っているのかをゆるく聞いていこうという、なんともザクっとしたコーナー。

前回はプロロングボーダーでもありサーフヨギーでもあるMarさんに インタビューを行いました。

このコーナーのテーマは”サーファーと車達”

サーファー達は勿論のことサーフィンが仕事でもあるプロサーファー達は、どんな車に乗っているんだろう?と疑問に思っている読者様向けに、そして今後どんな車を買おうと検討している方々のお役に立てたら幸いです。

本日は6月よりQUIIVERにてコラムニストとして活動する、プロサーファー笹子夏輝さんにインタビューを行いました。彼が選んだ車とそのエピソードに迫ってみます。

INO——
笹子さん早速ですが、乗ってる車について教えてください。
そしてなんでこの車を選んだんですか?

Natukiーー
後ほど書きますが、僕は車を2台持っています。
遠出するときやサーフボードをたくさん積んで海に行ったりするときはトヨタのランドクルーザー80。(この車に乗ることになったエピソードは後ほど触れます)

そしてもう一台は、 ちょっとした買い物とか、軽くサーフしに行くときに乗る初期の三菱パジェロミニ。
これは知り合いにお願いしてかっこよくカスタムしてもらったんです。
その時の目的によって、使い分けしています! 
自分が好む車の傾向としてはゴツゴツしたフォルムの車が、基本的には好きですね。
どちらもサーファーにとって良い車だと思いますよ。

INO——
使い分けをしているのですね^^
サーファーにとって良い車とは具体的に何でしょうか?

Natukiーーーー
両方四輪駆動で走行できるところですかね! 
砂浜でも走れますので、そういった場所に入らなくては行けないポイントにサーフィン しに行く機会があっても全く問題ありません。 そこが一番のメリットだと思います。
あとは、ボードを積んだ時になんとなくこういうフォルムをした車ってしっくり来ませんか?
ぼくはそう思うので、そういうところも含めサーファーにとって良い車だと思ってます。

INO——
初めて免許を取った時に、乗ってた車はなんですか?またその車を選んだ理由も教えてください。

Natukiーーーー
マツダのプレマシーに乗っていました! 
サーフボードはたくさん積めるし、サイズ感も丁度よかったので。 
ただ、フォルムが自分好みではなかったんですよね、、
シンプルすぎるというか、、
かっこいいのですがもっと角ばった形に乗りたかったので!
逆に言えばそれ以外で不満は一切なかったです!

色々な場所へ一緒に行きました。

長く乗っていただけに愛着がかなりあったので、どうしても中古車として売りに出すのは嫌だったので、その車は後輩に譲ったんです。その後輩もバリバリのサーファーなので、今も大事ににされてると思います。

INO——
笹子さんは、茅ヶ崎育ちですが湘南の道を熟知していると思います。
湘南での利点や、デメリットなど教えてください。

Natukiーーーー
海沿いって良くも悪くもシンプルな一本道じゃないですか。  
湘南の場合、長ーーい海岸線の中に色々なカルチャーを感じることができるので大好きです。
その土地ごとにハッキリとそれぞれのスタイルがあるので、人によって好きな場所って分かれると思います。

僕の場合、湘南の海沿いは全て好きなので。(笑)

その時の気分によって行く方面を変えてドライブします。

デメリットと言われると、どこでも海沿いはそうなのかもしれないですけど湘南の道は渋滞が多いことぐらいですかね。

ドライブするときは時間に余裕を持って家を出ます。

ただ、鎌倉あたりをドライブするときは渋滞してる方がゆっくりサンセットをみれたりするので、一概にデメリットとは言えないですかね。(笑)

INO——
それは一理ありますね(笑)例えば逗子から鎌倉に向かうときなんかは、ちょうどいいサンセットスポットがあるので楽しめますよね。
近場にサーフトリップするとき、よかった点とちょっとこれは嫌だなっていうエピソードとかありますか?

Natukiーーーー
近場というと千葉、伊豆あたりになりますかね?
ランドクルーザーで行くとしたら、不満は無いですね。 
サーフボードはたくさん積めますし、キャンプや釣り道具なども一緒に乗せられるので。

サーフトリップは行ったらまさかの波がなかった、、なんてことはしょっちゅうあるのでそんな時でも楽しめるアイテムを積んでおけることは相当な強みですね。

パジェロミニ だと単独で行くことには不満はないのですが、2名以上になると狭いですね。
サーフトリップってなると、かなり車内が狭くなってしまうので単独以外は正直きついです。

INO——
この車は何年乗っていらっしゃいますか?またこの車とのエピソードを教えてください。

Natukiーーーー
ランドクルーザーもパジェロミニ もまだ1年乗っていません!
もともとランドクルーザーは、自分が所属しているキャプテンズヘルムと、ランドクルーザーを販売しているフレックスが共同製作したもので、それを先輩方から受け継いだんです。

キャプテンズヘルムに入ったことで、サーフィン 以外の楽しみが一気に増えました。 
スノーボード、釣り、キャンプというような、アウトドアアクティビティの全てを本気で遊びたいので、この2台の組み合わせが最高だと思ってます。

例えばランドクルーザーだと大人数でトリップにも行きやすいですし、たくさん荷物を積めるので様々なシチュエーションに備えることができます。

パジェロミニのほうだとソロキャンプをしながらサーフィンなんかもいいですよね!

今、やってみたいことでもあります。初めてのバス釣りでブラックバスを釣ったときはランドクルーザーでした! 車って色々な思い出を共有する存在だから、本当に大切ですよね。

INO——
笹子さんは普段は海には何本板を持っていきますか?ケースには入れないんですか?

Natukiーーーー
基本的に近場で軽くサーフィンする場合は1本か2本しか持って行かないですね。 
遠出するときは7本とか持って行くときあります。(笑)  
友達の分のボードを持って行ったりとかですけどね。
そういうときはケースに入れますよ。

INO——
7本はすごいですねw
車選びで重視してること、選ぶときのポイントやコツってありますか?

Natukiーーーー
まあ、やはり見た目ですね。 
人それぞれ好みはあると思うのですが、僕は冒頭でお話ししたように、ゴツゴツしたフォルムの車が好きなので、今後自分の好みが変わらない限りはそういう車を選び続けると思います。
サーファーが車を選ぶということで言ったら、やはり車内の広さが大事ですかね。
ボードはキャリアに積めるとしても、何人かでサーフトリップしたくなったときに困ると思うので。

INO——
これから乗りたい車とかってありますか?

Natukiーー
キャンピングカーですね。
休みの日は家族や友達とその車で色々な場所に行って外遊びをして楽しく過ごす、、なんて生活ができたら最高じゃないですか?

INO——
それは最高ですね!Natsukiさんにとってのサーフィンと車について教えてください。

Natukiーーーー
これからはできるだけ色々な海でサーフィンをしていきたいと思ってるので車は必要不可欠ですね。 
早起きして好きな音楽を聴いてコーヒーを飲みながらサーフポイントへ向かってサーフィンをする。
海から上がったら、またコーヒーを飲んで好きな音楽と綺麗なサンセットをみながら家に帰る。
ベタかもしれないですけど、このルーティンが本当に大好きで、、
波が全然良くなくてもこれができるならそれで良しってなります。(笑)
それって車がいないとできないことなので。

本当に大切な存在です。

INO——
最後に笹子さんのついて教えてください^^

Natukiーーーー
小さい頃からずっとサーフィンを続けてきて、大会や遠征を繰り返す日々を送ってきました。
サーフィンに人生のほとんどの時間を捧げてきた典型的なサーフィン馬鹿です。
これからもサーフィンが自分にとってナンバーワンです。
最近はご縁があり色々なことに挑戦する機会が増えてきました。
これまでは、中々踏み出すことが出来なかったのですが、いざ始めてみたら毎日が本当に楽しいです。
これからは色々な外遊びを本気でやっていき、その中で感じたことをみなさんと共有していけたらなって思います。
僕のライフスタイルをみたことで少しでも新しい何かをやってみようかなって思ってもらえたら嬉しいです。

INO——
今後の笹子さんに乞うご期待ですね。
QUIIVERでは、車とご自身の車とのエピソードをシリーズ化していきたいと思っております。
もし身の回りにオススメのサーファー様がいらっしゃいましたらQUIIVER編集部までお問い合わせください。

QUIIVER編集部
平日 : 10:00~17:00
e-mail:quiiver@i3design.co.jp
担当:猪野

↓↓ 笹子夏輝さんのSNSはこちら ↓↓

↓↓笹子夏輝さん所属するキャプテンズヘルムはこちら↓↓

http://www.captainshelm.jp/

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧