JPSA:さわかみチャレンジシリーズ 鴨川戦 ファイナル!!

JPSA:https://www.jpsa.com/

さわかみチャレンジシリーズ 鴨川DAY5です。

本日の会場の様子です。

c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY INO

昨日の悪天候とは裏腹に本日は天気にも波にも恵まれました。

c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY INO

本日の試合は特にどれも見ごたえがありました。
会場は厳重なコロナ対策をしていたこともあり、我々プレスか選手達、関係者と少ない中行われましたが久しぶりの試合に選手たちも嬉しいと仰ってて
早くこの様に試合が行われる日が来ますようにと祈りました。

ファイナルヒートになるとこちらサイドも思わず息を止めてしまうくらい
選手皆様のレベルが高くて非常に感動しました。

そんな本日の大会の動画はこちらからどうぞ!

https://abema.tv/channels/world-sports-1/slots/F2b1VHoHfktY23

■本日のラウンドのヒート表

<ショートボード男子>

ラウンド4
JPSA
クォーターファイナル
JPSA
セミファイナル
JPSA

ファイナル
JPSA
c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY kenta kawana
c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY kenta kawana
c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY INO
<ショートボード女子>
ラウンド2
JPSA
クォーターファイナル
JPSA
セミファイナル
JPSA
ファイナル
JPSA
c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY kenta kawana
c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY kenta kawana
c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY INO

優勝は男子は西慶司郎選手、女子は脇田紗良選手そでした。

西選手コメント
”QSを回らしてもらって色々と挑戦させてもらう中で、まだまだの部分がいっぱいあるので今回のこのお休みの期間は向き合えてよかったです。今回の大会ではそれが実践できたので良かったです。今後は弟がサーフィンうまいので一緒に競い合いながら回れればと思います。”

脇田選手コメント
”この何か月間はサーフィンに集中してトレーニングしてきたのでその最初の実践がこの大会で出来たので良かったです。
二日前に足首のじん帯を損傷している中での大会を迎えたのですが、本番中はアドレナリンが出ているのか何も感じなかったのですがジャパンオープンには調整したいです。”

c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY kenta kawana

フィルターを通してみる世界は、美しくドラマがあり。
海の美しさや空の広さは勿論なんですけどここでしか味わえない感情はスペシャルだなと気づかされます。

選手たちはそれぞれずっと自身と向き合いコンディションを整え、心身共にサーフィンに向き合ってきて今回の大会に挑んでいたんだなとインタビューを聞いて感じます。
久しぶりの試合にふと見せる顔が嬉しそうで、緊張感の解けたふと見せる笑顔にこちら側としても応援していきたい!って心から思いました。

そんな皆様の顔を引き出せるようなドラマを皆様にお伝えできるように、修行ですね!
今回の大会での選手達のパフォーマンスは非常に素晴らしく私もいい刺激になりました。
とても素晴らしい機会に出れました事、感謝致します。
ありがとうございました。

では最後にQUIIVERに素敵な笑顔をくれた脇田選手の笑顔でお別れしましょう!

大会のベストショットはまた後日にアップしますね!

c) JPSA/QUIIVER PHOTO BY INO

関連記事一覧