女性サーファーの脱毛事情【美女プロサーファー 水野亜彩子】

こんにちは。
プロサーファー水野亜彩子です。

今回は夏になると気になる脱毛についてを書いてみたいと思います。

一度は毛の悩みを経験したことがあるのではないでしょうか?

さまざまな脱毛方法があるのでなにが良いのか。聞きづらいけれど気になる!
そんなセンシティブな話しについて、色々な脱毛方法を経験してきた私がお答えしていきます♪

代表的な4つ処理方法

手軽に自宅で脱毛処理できる方法からサロンや美容外科で行うものまで。さまざまな処理方法がありますが、種類が多過ぎて自分にはどの方法が合うのか結局なにが良いのか分からない!そのように感じる方は多いと思います。

私自身なにが良いのか、そして自分に合うのかどれなのか、分からずさまざまな方法を行ってきました。
一番手軽で代表的な方法ですとカミソリ。
また脱毛クリームも家で手軽に行えるので、脱毛クリームも使用したことがある方はいらっしゃるのではと思います。
そして一時期、話題になったブラジリアンワックス。
定番になってきた光脱毛、医療脱毛。
手軽に自宅でできるものからサロンに行くものを合わせると思いつくだけでも、数種類あります。

では、この四つの代表的な方法を簡単ではありますが、一つずつ解説していきたいと思います。

手軽に自己処理が出来るカミソリ

とても身近な処理としてあげられる代表的なもの。
皆様も、一度は使用したことがあるのではないでしょうか?

私自身、一番長く行っていた処理方法はカミソリです。

メリットとしては、やはり手軽なところ。
ドラッグストアへ行けばさまざまなメーカーのカミソリが売っていますし、時間もシャワー時にささっと脱毛処理が行えるのでとても手軽です。
そして旅行や遠征などにもコンパクトで持ち運ぶことができるのもとっても便利!

ただデメリットもあります。
表面に出ている毛を剃っているだけなのですぐにチクチクしてしまい、次の処理までの時間が短く自己処理の頻度が増えてしまいます。
またカミソリ負けをしてしまい肌が荒れてしまったり、肌の乾燥、色素沈着などの原因に。
カミソリのような手軽さを求めるのであれば、電気シェイバーの方が肌を傷つけることなく処理ができるのでオススメです◎

自己処理の定番脱毛クリーム

カミソリよりもツルッとした仕上がりになり、剃っているわけではないので生えてきた毛がカミソリほどチクチクする事がない脱毛クリーム。
ドラッグストアにも敏感肌用などの肌にも対応している商品が売っているのでカミソリ同様、気軽に自宅で使用できる脱毛方法になります。
脱毛クリームの欠点は、薬剤を直接肌に塗るので一度パッチテストをする必要があります。

敏感肌用も出ているので、比較的どのような肌質の方でも使用できるようになっていますが、一度肌荒れしないか確認は必要。
また、脱毛クリームを使用する時は2~3mm程度毛を伸ばさないといけないので、夏場など肌を出す時期は、その期間少し気になってしまうことも・・・。

話題になったブラジリアンワックス

一時期話題になった、ブラジリアンワックス。

ブラジリアンワックスは大きく分けて、「ソフトワックス」と「ハードワックス」の2種類があります。

ソフトワックスは、塗布したワックスの上にストリップシート(不織布)と呼ばれる布を貼り、ワックスを剥がして処理する方法。一方、ハードワックスは、ストリップシートを使用せず、ワックス自体を固めて剥がしとることで毛を処理する方法。

どちらの方法も一気に剥がすことで毛根から一気に抜き去る事ができてツルツルの肌を2~3週間ほど実感できるという脱毛手段の一つ。(個人差がありますので実感しやすい場合とそうでない場合があります。)

一気に毛を抜くので、急に水着を着る予定が入っても素早くツルツルにお手入れできる方法です。
また、産毛などの細かい毛や古い角質も一緒に処理できるので角質ケアができるのもメリットの一つです。

メリットが多いブラジリアンワックスですが、剥がすときに痛みを感じる事があります。

私もブラジリアンワックスを経験しましたが、場所によってはウッ!と痛みを感じますが、剥がす一瞬のみです。
また、脱毛クリーム同様に毛が伸びていないとワックスが毛に絡まず効果を感じずらくなってしまいます。

最近はブラジリアンワックスも自宅でできるセルフキットが販売されており、私も一度試してみましたが慣れるまではセルフキットはハードルが高く、見えないところや手が届きづらいところは毛が残ってしまっていることも・・・。初めのうちは、お店へ行くことをお勧めします。

脱毛サロンと医療脱毛

脱毛サロンと医療脱毛の二つが代表的なものでありますが、どのような違いがあるのご紹介していきます。

■痛みが少ない光脱毛

フラッシュ脱毛とも言われる光脱毛ですが、光脱毛では毛を生やす「もと」となる組織にダメージを与えていきます。

医療脱毛比べると痛みを感じにくく、肌トラブルが起きにくいと言われています。
また費用も医療脱毛に比べて安く契約をすることができます。脱毛の効果には個人差がありますが、レーザー脱毛に比べて施術回数が多くなってしまうのでサロンに通う回数が増えてしまうという点がデメリットとなってしまいます。

効果を感じやすい医療脱毛

医療脱毛ではパワーの強いレーザーで毛を生やす「もと」となる組織を破壊するため短い期間で脱毛効果を実感しやすいです。
ただ施術時には強い痛みを伴い、費用も高くなります。
何度か医療脱毛を経験しましたが、場所によってはかなり痛く手に汗をかく程でした。

ブラジリアンワックスも剥がす時に痛みを生じるとお伝えしましたが、ブラジリワンワックスの痛みよりも医療脱毛の方が私は強い痛みを感じました。ですが、一番効果を実感できたのは医療脱毛です。

二つの脱毛方法をご紹介しましたが、自己処理に比べるとどちらも時間そして費用がかかることと。ただ一度行って終えばその先、処理をしたり毛を気にすることがなくなります。

以前よりも機械の進化により日焼けした肌でも脱毛が可能となっていますが、サロンによっては日焼けした肌は脱毛できない場合があるので一度確認することをお勧めします。

今回ご紹介した処理方法

自分にあった処理方法を選ぼう

今回ご紹介させて頂いただけでも自宅で手軽にできる処理から半永久的に生えてこなくなる処理方法まで、さまざまな方法があります。

手軽さだけでなく、即効性があるものから長期的に通い半永久的に毛を無くす方法までさまざまです。

サロンに通うことになると、ちゃんと継続して通えるのか長期的なスケジュールを立てる必要があります。光脱毛や医療脱毛を行うのであれば、即効性のあるものではないので来年の夏に向けて計画的に寒い時期や夏終わりから通うと良いかと思います。

また、夏場だけノンストレスで過ごしたい!という方はブラジリアンワックスや自己処理など即効性のあるものを選ぶのも良いかと思います。

自分のライフスタイルにあった方法を選ぶことをお勧めします!

夏を思う存分楽しんでいきましょう♪

↓↓水野さんのスクール情報はこちら↓

毎週木曜日 10:30~11:30
毎週土曜日 12:30~13:30 ※7月より

鵠沼松が岡 Tropical yogaにてピラティスレッスンを開催中!
プライベートレッスンも行っておりますので、instagram @asakomizuno
もしくは、Mail: asakomizuno.pilates@gmail.comにてお問い合わせお待ちしております。

↓↓水野さんinstagramはこちらから↓↓

↓↓水野さんの過去記事はこちらからどうぞ↓

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧