肩や腰の疲労感に悩んでるサーファー必見!ドクターエアのリカバリーガン PRO

はじめに

サーフィン系YouTuberプロサーファーの粂浩平です。このコーナーは、僕らが週一回交代で記事を書いているプロダクト「KumeBro’sのおすすめアイテム」のコーナーです。
僕らのYouTubeでは、これまでも色んなサーフアイテムを紹介しているのですが、映像ではなく記事としても書いていこうと思ってます。
動画は見たけど、記事としても見てみたいって方にも楽しんでいただける様な記事にしていきたいなと思ってます。
また動画ではお伝えしていない、そのサーフアイテムの説明なども僕目線にはなりますが、記事では書いてるので合わせて読んでみてください。何かお役に立てたら嬉しいです。

サーフィン後の疲れ

早速ですが、サーフィンをしていて体がすごく疲れることはありませんか?
サーフィンは日常生活では使わない筋肉を使用するのでサーフィンした後は身体中がバキバキになり、疲労が溜まってしまいます。
特に始めたばかりの初級者の方はパドリングをしただけで、次の日肩が上がらないなんて方も少なくありません。
先日別の記事でも紹介させて頂いたのですが、サーフィンはある論文によると

・パドリングが全体40~50%
・波待ちの姿勢が全体の40~50%
・板の上に立っているときは全体の4~5%

と発表されています。

このようにサーフィンは大半の時間を波待ちかパドリングに費やしています。もちろん波に乗った状態で無理に技等のアクションをおこなえば腰や体に対する負担は加わります。

しかし、筋・筋膜性腰痛というものが発生するのは持続的な外力によって発生することが最も多いため、パドリングや波待ちに腰痛となる原因は多いのではないかと考えられます。

↓↓ 詳しくはこちらから ↓↓

つまりサーフィンはパドリングや波待ちのに大半の時間を使っているという事です。

どうしてもライディング中の動作に目がいってしまいますが、実はこのようにパドリング中や波待ちの時でも筋肉疲労は起こっているのです。

よしサーフィンするぞ!と海に入った瞬間に筋肉を使っているわけなのでサーフィンした後は体中に疲労感が溜まってしまいます。

疲労をケアしないと、怪我の原因になってしまったりするので、今回は疲労をケアできるアイテムをご紹介したいと思います。

ドクターエアのリカバリーガン PRO

ドクターエアとは?日々の疲れを癒したい。
昨日までの記録を超えたい。もっとキレイになりたい。
と願うとき、そこに国籍や性別や年齢は関係ない。
ヘルスケア・イノベーションという考えのもと、癒し、運動、美容の観点から全方位的に健康にアプローチする、
私たち「ドクターエア」が目指すのは、現代を生きるすべての人の心と身体を今までにない発想で軽くすること。
信頼される特別な存在、そして暮らしに寄り添うデザインと機能美で。
軽やかに、健やかに、もっと自由に。
あなたの心と身体が動くとき、新しい未来がはじまる。
きっかけは、きっとすぐそばにある。

(ドクターエア公式サイトより)

スペシャルアドバイザーの上原浩治さんをはじめ、様々なアスリートの方が使用しているドクターエアのボディケアツール。
その中でも僕が是非サーファーの皆様に使用して頂きたいのがリカバリーガン PROになります。
リカバリーガンPRO一台で首、肩、肩甲骨、腰など全身に使えるツールで、トレーニングの質も向上させます。
リカバリーガンPROは1分間に最大約3,500回の振動で筋肉をピンポイントに刺激を加え、負荷をかけると自動的に振動数が上がります。

最小1,500回/分〜最大3,500回/分の幅広いスピードと振動の刺激でからだの状態に合わせたセルフケアを行えます。

筋肉の様々な部位にアプローチ

ドクターエア公式サイトより

振動刺激によって、ケアしたい筋肉にピンポイントアプローチ。
ケアしたい部位にお好きな5種類のアタッチメントで日々のボディメンテナンスを。

なぜサーファーにオススメなのか?

冒頭でお伝えした通りサーフィンはパドリングや波待ちの時間が大半を占めます。
僕も台風などで波のサイズが上がりパドリングを何時間もした日は、肩や肩甲骨にすごい疲労を感じます。
また激しいライディングを繰り返すと腰痛などの痛みも出てきます。
サーファーの方なら誰もが感じたことのある疲労感ですよね?そんな疲労を和らげてくれるのがドクターエアのリカバリーガン PRO。
僕がこのリカバリーガン PROを愛用している理由は豊富なアタッチメントと2way仕様の開閉アームが付いているからです。

(DOCTOR AIR公式ホームページより)

通常のリカバリーガンでも良いのですが、このリカバリーガンPROは2way仕様の開閉アームが付いているのでサーファーが疲労を感じやすい肩甲骨や腰にもしっかり届いてケアできます。

サーファーに最も多い腰痛は筋肉の問題による“筋・筋膜性腰痛”です。

筋・筋膜性腰痛とは、脊柱起立筋という腰から首にかけてつながる長い筋肉があります、この筋肉が緊張する事で腰への痛みを発生させます。
この時にしっかりケアしないと緊張した筋肉が元に戻らなくて怪我の原因につながります。
なのでこの2way仕様の開閉アームで疲労している筋肉をピンポイントでアプローチできることが非常に重要です。
せっかくケアしているのに重要なところに届かないのは元も子もないですよね。

また最小1,500回/分〜最大3,500回/分の幅広いスピードの調整が可能なので、疲れた体をしっかりケアしたい時は強めに、逆に筋肉痛で強く刺激したくない時などは弱めに、自分の好みの強さに調節が可能で、様々なシーンに合わせてより細かく調整しながらリカバリーケアを行えます。

そして豊富なアタッチメントで様々な部分をケアできる。

特に僕がオススメするのは円錐形アタッチメントです。

(ドクターエア公式ホームページより)

ライディング中に体とサーフボードが接している部分は足の裏だけです。
意外に知られていないかもしれないですが、サーフィン中は足の裏にすごく神経を注いでます。
ボードコントロールする時やワイプアウトしないよう粘る時なども足の裏や足の指を使って耐える時があります。
波が大きくなってライディング時間が増えると足の裏への疲労は蓄積されます。

このような疲労も円錐形アタッチメントに変えることでケアすることが可能になります。

シーンに合わせたアタッチメントを使う事で様々な部分にフィットするのもリカバリーガン PROを使用する理由です。

最後に

毎日トレーニングして波が上がった時は万全の状態でサーフィンして、終わったらアフターケアをする。
そんなサーフィンライフが理想ですが、日本では波が毎日ある状態は稀で、特に湘南は波がない事が多いです。
これからの台風シーズンでは急に波が上がり、その次の日は仕事なんて方も少なくないと思います。
アフターケアをしたいけど、整体に行く時間がなかったり、ジムでストレッチする時間がなかったりと、わかっていてもケアできない事もありますよね。
ですが今回僕が紹介したリカバリーガン PROなら少ない時間でもしっかりとケアしてくれるし、自分の好きな時間に使える。

限られた時間の中でサーフィンライフを楽しむためにはリカバリーガン PROようなケアアイテムもしっかり使用して長いサーフィンライフを楽しみたいですよね!

↓↓↓  KumeBro’s ↓↓↓

【兄、粂悠平】【弟、粂浩平】
湘南茅ヶ崎出身の兄弟プロサーファーとして活動しています。
主な活動は、
●プロサーファー初のYouTube「Channel KumeBro’s 」にて毎週金曜に動画を配信中!
●サーフィン雑誌「サーフィンライフ」で、KumeBro’sの連載ページを制作!
●サーフウェブメディア「Quiiver」にて連載企画KumeBro’sのサーフアイテム記事を制作!
●地上波テレビ神奈川にて初のサーフィン番組KumeBro’sプレゼンツ「NaluTrip 」を制作!このラジオでは、
サーフカルチャー、サーフィンのテクニック、サーフアイテム、プロサーファーをゲストに招いたトーク、そして僕たちの本音トーク!
サーフィンを知るきっかけとなり、サーフィンが好きな方々にも楽しんでもらえれば嬉しいです。【YouTube 】Channel KumeBro’s
https://youtube.com/channel/UChOqe9cYiEBi0S5ejhLv1fw【instagram 】
兄、粂悠平
https://instagram.com/yuhei_kume?utm_medium=copy_link
弟、粂浩平
https://instagram.com/kumekohei?utm_medium=copy_link

↓↓ 粂浩平の過去記事はこちら ↓↓

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧