初心者サーファー必見!ウェットの洗い方

そろそろ、ウェットも衣替えの時期になって来ました。
私の入ってる海セミドライから、3mmフルにしてる人や天気がいい日はシーガルの方もちらほら見受けられます。

ウェットは人によってこだわりのメーカーがあったりお気に入りのデザインがあったりとまちまちですが、そんな安い物ではないので日々のケアが大事になって来ます。

私は必ず毎回専用の洗剤で洗うようにしています。
ちなみに今は“洗浄”“柔軟”“着香”を実現させるオールインワンタイプのウェットスーツ用リフレッシャー。

GELALDO ウェットリフレッシャー


こちらを利用していて、20mlのアロマウェット・ポリタンクの水・「1回の押し洗いとすすぎだけで、次の3つの作用を得られルコとから自然環境にやさしい成分を使用しているため海上がりの着替え時に洗浄可能なのも理由の一つです。

洗うタイミングとしては海上がりにやってます。
大好きなサーフィンの道具だもの大事に大事にしたいですよね!

では洗い方を早速載せたいと思います。

①海上がりなので真水でまず軽く押し洗いして汚れを流します(最初は裏側から)

男性は手でも押し洗いする力があると思いますが女性にとってはきつかったりするので足ぶみする様に洗うのは結構楽で早いのでオススメです。


②洗剤によって違うと思うのでその洗剤に合った規定の分量を入れて押し洗いします。

③ここで表に返してまた同じく洗剤を入れて押し洗いします。
何故表向きにするかというと、日焼け止めなどの汚れは勿論のこと表面の素材の汚れをちゃんと落としてあげないと、劣化の原因になるのでめんどくさくても裏返してもう一度洗うようにしています。

④専用のハンガーに裏側にして干しておきます。
乾いて来たら表向きにしましょう!

ちゃんとメンテナンスをする事で長持ちもしますし、愛着も湧くものです。
大事にしていきたいです!

関連記事一覧