SURF TRIP:モロッコ【タガズート 】

皆さんはモロッコと聞くとどんなイメージがありますか?

イスラム教国家であるこの国には、この写真のように海の近くにモスクという
なんとも幻想的な光景も観れてしまいます。

北アフリカに位置し、西は大西洋、北は地中海に面しているモロッコ

ヨーロッパ、アフリカ、アラブをつなぐ交易の十字路として重要な役割を果たしてきた結果、地域によってかなり異なった文化をもちます。

イスラムなので、豚肉とお酒が禁止されています。
なのでお料理も、チキン料理が多いです。

これらの食事のスタイルは、オリンピックの開催により急激にグローバル化を目指した政府が急ピッチで導入を進めていたので、近年耳にした事のあるかたも多いであろう言葉です。

ハラール
イスラム法で許された項目をいう。端的にはイスラム法上で、行って良い事や食べることが許されている食材や料理を指す。日本語に訳すと、「合法的にある法律に基づいてやる事(許可)」という意味となる。なお、日本では「ハラル」と書くことも多い。ハラールは物(食べ物、飲み物、化粧品)だけではなく事(約束する事、仕事やる事、契約する事も含まれる。反対にハラームと言い、「やってはいけない物・事(禁止)」という意味となる。イスラム法の下では豚肉を食べることは禁じられているが、その他の食品でも加工や調理に関して一定の作法が要求される。この作法が遵守された食品がハラールとされる。

wikipedia より参照
Ino
Ino

世界には色んなスタイルの食事があるのです。

特にモロッコで有名な料理と言えば

タジン鍋

参照:amazon様より

こんな形をした鍋に

羊肉か鶏肉と香辛料をかけた野菜で味付けされております。

Ino
Ino

スパイスを多用する文化なので、オリエンタルな味付けにもとっても興味満点!

後はクスクスのオリエンタルサラダでしょうか!

Ino
Ino

カラフルな色合いが食をそそります!

物価もかなり安く、観光地のおしゃれなカフェだとそこそこの値段するものの
ローカルのお店はとってもお手頃。

お財布にも優しいです。

さて、そんなモロッコにもサーフポイントがあるということで
数あるポイントの中から
今回はタガズートのサーフポイントを纏めてみました!

タガズートへ一番近い空港は
アガディール・アル・マシーラ空港(AGA)です。

日本からのサーフトリップは中々マイナーな場所になってますが、ここ近年では
ヨーロッパなどからのサーフトラベラーも多いようです。

タガズートの街には沢山のサーフショップが集まってます。

※ビジターはルール・マナーを必ず守り一度に大勢でエントリーしないなどの配慮を心掛けていきましょう。
ビーチクリーンも心掛けていきましょう。

それではポイントマップです。
カーソルを合わせるとポイントの名前が出てきます。

シーズンは10月〜3月。夏は波がかなり小さくローシーズンなので、初心者やロングボード向け。

ポイントは上から

Killersキラーズ 

エキスパート向け。
ボトム:サンド
レギュラー

Anchor pointアンカーポイント 

モロッコでもっとも有名なポイント。
ボトム:サンド
レギュラー

★アンカーポイントからバナナビーチまでの数キロの間には、いくつものポイントがあります。

Banana Beach(Tamghart)バナナビーチ

バナナの屋台が並ぶタムガート・ビーチにあるポイント。
Tamgharのリバーマウス(川といってもほとんど干上がっているワジと呼ばれる川)
ボトム:サンド

モスクを見ながらサーフィンと言うのもなんともカッコイイですね!

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧