サーファーウォッチはApple Watchがマストアイテム!!

先日のApple Watch Series 6の発表を受け、Apple Watch はスポーツのアイテムとしてかかせないものになってきています。

この動画にもあるようにサーフィンWatchとしても使えてしまうのです。

今までのSurfWatchは、時刻に潮見表がついているのが通常のスタイルでしたがAppleWatchで出来ることは非常に多く、特にビジネスマンサーファーやスキルアップのための統計を取りたい場合などには非常に便利です。
(リラックスしたいときは外しましょう。笑)

例えばどんな所がビジネスマンサーファーにいいのかというと、電話を受けたりメッセージを見れたりも出来るので仕事の合間をぬってサーフィンをしている方には割と便利です。
あと次のスケジュール何入れてたっけ?って不安になった時のチェックにも使えます。

また
AppleWatchでサーフィンの為のアプリも非常にいいものが増えてきておりリリースは結構前になりますが、こちらのアプリケーションがおすすめです。

Dawn Patrolより

Dawn Patrol

https://apps.apple.com/jp/app/dawn-patrol/id1161014179

どんな機能があるかというと

1.速度、波に乗った距離や時間と波に乗った軌道が地図で示される。

Dawn Patrolより

2.波に乗った数が本数が分かる。

Dawn Patrolより

3.勿論潮見表もバッチリ分かります。

Dawn Patrolより

サーフィンはリラックスしたいから、こんな機能はいらん!

と言ったらそこまでなのですが。苦笑

例えば、スキルアップをしたいと思うサーファーにとってはマストアイテムだと思います。
感覚ではなく統計を見て、自分があのライドの時はこうだったのかとか、そういった事を理解でき理論的に分析をして次の改善に繋がる。

サーフィンは初心者でいることが長いスポーツだと思いますので、こういった機能を使ってレベルアップしてみた世界を是非是非体感したいものです。

今後もAppleWatchについての記事は書いていきますね!

関連記事一覧