【KNOT online contest】エントリー選手紹介/矢作 紋乃丞選手

このコーナーでは、エントリー選手達にインタビューし、選手達の思いを皆様にシェアしたいと思いオフィシャルメディアパートナーであるQUIIVER内に設けております。

ライディングと共に選手達のエピソードを見て、是非皆様で応援して下さい。
またこのライダーを応援したいと思ってくださったら、積極的に彼らのInstagramをチェックしてください。
※選手のコメント部分は選手が答えたものを、そのまま掲載しております。文章校正は特にしておりません。

矢作 紋乃丞
age:18/Home:鵠沼

Q1:この大会への意気込みを聞かせてください。

怪我して半年間サーフィンできない時にknot online contestが開催される事を知って、これは出るしかない!と思いました。
コンペティションサーファーも好きですが、ディオンやデーン、チッパやマットメオラ等が僕のサーフィンのルーツです。
一緒にサーフィンしたいです。

Q2:将来はサーフィンを通してどうなりたいですか?

影響力を持ちたいです。
WCT、オリンピックで優勝して世界一になります。
サーフィンを知らない人達にもこんなに自由で楽しくて気持ちの良い事が世の中にあるんだ!と言う事を広めたいです。
引退した後も、コーチングやサーフィン関係の事をしたいです。

Q3:サーフィンにかける思いを教えてください。

4歳からサーフィンを始めて、波があれば毎日の様に海に通い、波が無くてもいつも考えているのはサーフィンの事ばかり…
なので怪我で病院の医師に、「半年〜1年サーフィン出来ません!」って言われた時、
普通の人に例えるなら「半年間ご飯食べれません!」って言われるぐらいショックでした。
やっと海に戻れた今、本当に海に入れるだけで幸せです。
なのでサーフィンは命です。

Instagram:@monnojo_yahagi
Film: @rlm_ogakiyo @higrind01
Edit: @spunit_official

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧