粂悠平的大ヒット調光レンズサングラス「Mevius」

はじめに

こんにちわ。
サーフィン系YouTuberプロサーファーの粂悠平です。

このコーナーは、QUIIVERさんのproductsコンテンツの方でオススメのサーフアイテムをご紹介させて頂くコーナーです。

僕のYouTubeでは色んなサーフアイテムを紹介しているのですが、映像ではなく活字として見てみたいという方もいらっしゃる様なの活字化していこうとなりました。

動画は見たけど、活字としても見てみたいって方にも楽しんでいただける様な

記事にしていきたいなと思ってます。

また動画ではお伝えしていない、そのサーフアイテムの説明なども僕目線にはなりますが、記事では書いてるので合わせて読んでみてください。

何かお役に立てたら嬉しいです。

本日はこちらのアイテムのご紹介です!

サングラスって必要?

サーフィンをする上で、付き合っていかなくてはいけないのが「紫外線」です。紫外線といえば、、、日焼けですよね。
紫外線が肌に及ぼす影響は様々あります。
浩平が以前書いた記事にも書いてある通り、ここ数年で日焼け対策の重要性について多くのメディアで取り上げられるようになりました。

シワやシミが増えたり、アレルギー反応、紫外線を浴びすぎると皮膚がんの発生につながることも、、、

こわいですね、、、

浩平もこの記事内で、言っていましたが僕が子供の頃は、日焼け止めを塗ってるサーファーの方が少なく僕らも日焼け止めを塗る習慣がありませんでした。
そのため一年中真っ黒っで、しょっちゅう身体中の皮が剥けてました。

ここ近年ではオゾン層の破壊により、僕が子供の時よりも紫外線の量がぐんと上がってきている様で、今では多くのサーファーが紫外線が及ぼす皮膚への影響をしっかりと理解しています。

日焼け止め、帽子、ラッシュガードなどを使い、紫外線と上手に付き合ってサーフィンを楽しんでいる方も多く見受けられます。

紫外線対策は、ばっちり!

よーし!これで肌はしっかり守れているから長くサーフィンを楽しんでいけるぞ〜

、、、、

ちょっと待って!!


さっき僕が言った紫外線対策以外にも、紫外線から守ってあげなくてはいけない重要な場所がありませんか?

「目」です。

皮膚には日焼け止めや、ラッシュガードで日焼け対策していますよね。

では、目はどうでしょうか?
対策していますか?

こう聞かれるとギクってなる方が多いんではないでしょうか?

実は、紫外線は目にも大きなダメージを与えます。
ダメージを受けたまま放置してしまうと眼病のリスクを高めてしまいます。
実際、僕も目の予防を怠ってしまったせいで、翼状片(ヨクジョウヘン)になってしまいました。

翼状片(ヨクジョウヘン)になってしまいました

これは、くろ目に向かって覆い被さるように白い部分が盛り上がりのびてくる目の病気です。

原因は外界からの紫外線によるもの、涙液不足による乾燥によるもので、悪性ではないですが、侵食が進みゴロゴロ感がある場合は手術で切除することになります。

ではどうやって目の紫外線予防をするのってことですが、、、
それはサングラスが1番効果的です。

UVカット加工がされている、サングラスを着用することは紫外線から目を守ることができます。

でもサーフィン中はなかなか目を守ることができませんよね。(サーフィン中に使用できるサングラスもあります)

サーフィン中に紫外線予防が難しいからこそ、陸でのサングラスが必須になってくるんです。
天気が晴れでなく、曇りでもサングラスはマストアイテムです。
曇りでも紫外線は降り注いでいるんです。

なので僕は移動中の車内、波チェックの時は必ずサングラスを着用するようにしています。
ですが、今は新型ウィルス時代、、、
マスクが必須の世の中になってしまいました。

サングラス×マスク=不審者笑

これはまずい。とっても怪しいですね。笑

今回僕がオススメしたいアイテムは調光レンズサングラスです!

「調光レンズサングラス」

そもそも、調光レンズって何?って方も多いと思うので、ここから説明していきますね。

「紫外線の量や気温に応じて色が変化するレンズ」です!!

僕も最近知ったスーパー便利アイテムなんです!!

ミラーレンズやレンズカラーの濃いサングラス×マスクは見た目の相性が悪いですが、調光レンズの場合は、室内では透明、曇りの場合は薄いレンズ、晴れてたら濃いレンズに早変わりします。

ここからは実際に、粂悠平がモデルとなってレンズの色の変化をお伝えしたいと思います。

調光レンズを雨の日に使用した場合のレンズの濃さ

調光レンズを早朝の日差しが弱い時に使用したレンズの濃さ

調光レンズを日中の日差しが強い時に使用したレンズの濃さ

この様に、調光レンズは晴れた日のレンズカラーも真っ黒ではなくグレーぐらいなので目がうっすら見える感じになります。
ですので、マスクとの相性が本当にいい!!
今正に旬なアイテムではないでしょうか?

粂悠平的オススメサングラス

今回ご紹介するアイテムは、僕が普段愛用してあるサングラスが、ドメスティックブランドの「Mevius」です。

右:Meviusのブルックリンモデル  /    左:Mevius バンブーモデル

日本で作っている安心のJapan craft。
日本人の骨格に合うように形成されているのでフィット感がとてもいいです。

Meviusのブルックリンモデル(14000円+税)
8mm厚のフレームなので存在感がしっかりあって気に入ってます。
僕は特に、このベッコウフレームが僕的に大ヒット!!
カッコ良すぎる!!

Mevius バンブーモデル(13000円+税)

バンブーだからかけこごちが優しくてフィット感があります。
このモデルも気に入ってます!!

だけど、バンブーは2番目かな。
僕的にはブルックリンが1番のお気に入り!!

こんな人には調光レンズは合わない

車内のフロントガラスはUVカット加工が施されているのでレンズカラーは透明になってしまうので、眩しさを感じてしまいます。

車内での眩しさをしっかり抑えたいって方は調光レンズはオススメできません。

購入先

https://www.instagram.com/mevius_medicine/

詳しくは、Mevius公式インスタグラムの方にお問い合わせください。

最後に、、、

肌の日焼け対策は万全の方も意外と、対策できていないのが目です。
僕は紫外線が目に及ぼす影響についての知識が全然ありませんでした。
なので気がついたら翼状片(ヨクジョウヘン)になってました。

サーフィン中に目の紫外線対策をするのはなかなか難しいですよね。
なのでサーフィン中以外は出来るだけサングラスを着用するように心がけてほしいです。

サングラスのイメージはカッコつけてる、チャラい、怖そう。
でも、サーフィンを長く続けていくにはサングラスを着用して、しっかり対策することが大切です。

ネガティブイメージのせいでつけてない方には、体のために海に行く時だけでもサングラスを着用してもらいたいですね。

紫外線と上手く付き合って、少しでも長くサーフィンを楽しんでもらいです。


QUIIVER編集部より

QUIIVERでは今後も、この様にサーフアイテムを紹介していきたいと思ってます。また次回もお楽しみに!

リクエストなどがありましたら気軽にコメントを下さい。

またサーフアイテムを紹介したい!という企業様がいらっしゃいましたらこちらの宛先までお問い合わせ下さい。
プロサーファーのレビュー付きでご紹介致します。

QUIIVER編集部

担当:猪野
mail : quiiver@i3design.co.jp

↓↓ 粂悠平さんのSNSはこちら ↓↓

↓↓ 粂悠平さんの過去記事はこちら ↓↓

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧