NSAよりシェア:オリンピック一年前検証案内取材自粛のお願い

参照記事:https://www.nsa-surf.org/news/news20200721/


一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)(事務局:東京都新宿区霞ヶ丘町、理事長:酒井厚志)は、オリンピック期間と全く同じ日程、同じ時間帯、同じ場所でオリンピックを想定した動きを予行演習しておくことで、オリンピック当日の不確定要素を減らし、心身ともに万全の状態で迎えられるようにすることを目的とした「一年前検証」を行います。

宿泊拠点でのオペレーションをその中で行うことで、スタッフ全体を含めたチームワークを高め、宿泊拠点運用の最適化と効率化を目指します。

↓ 取材、来場の自粛のご案内です。PDFを参照ください。↓

今回COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策として、

今回の「オリンピック一年前検証」は報道関係者、他関係者の皆様からの取材や来場を自粛いただきますようお願い申し上げます。

県内、県外問わず人が集まることを避ける為、ご理解をいただきたく願います。

※ご取材にいらしても、関係者等への取材は受け付けることができません。

終了後、8月上旬~中旬に強化部よりWEBでの取材対応、またはJAPAN SPORT OLYMPIC SQUAREにて取材対応を行います。

一年前検証はNSAの《コロナ禍におけるガイドライン》に沿って行います。

《コロナ禍におけるガイドライン》

一般社団法人日本サーフィン連盟の「大会・イベントの開催に向けた感染拡大予防ガイドライン」に基づき運営。

◆日本サーフィン連盟における新型コロナウイルス感染症対策
大会・イベント開催に向けたガイドライン(テキスト)

http://www.nsa-surf.org/wp/wp-content/uploads/2020/07/nsa_contest_event_guideline200710.pdf

◆A3ポスター印刷用ダウンロードデータ「大会イベント・ガイドライン」

http://www.nsa-surf.org/wp/wp-content/uploads/2020/07/event-guide-line_A3.pdf

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧