梅雨の終わりに聴きたいエモい洋楽HIT’s

こんばんわ!
月一はレビューしたい音楽のコーナーです。(勝手に作るw)

梅雨の時期の束の間の雨上がりの空って、とても幻想的です。
ピンク色のコントラストや、曇り空から差し込むオレンジ色。
はっと息を呑んでしまいそうな空を見上げてなんだか物思いにふける方もいるのでは無いでしょうか。

6月も終わりに近づきますが、June Brideと言われる月なこともあり
その由来は、ローマ神話の主神・ユピテルの妻である女神ユノを由来とする説からきているんだとか。
本日は皆様にもいわゆる”エモい”にしばってお届けしたいと思います。

そして、人生の門出を選ばれました方々。
本当におめでとうございます。
是非この曲を大切な人とお聞きくださいね。

Stickwitu/The Pussycat Dolls

Ino
Ino

MVもあるので、そちらをシェアしようと思ったのですが。

この歌詞はとても美しいので、日本語の和訳を見ながら聴いて頂きたくのせました。

The Pussycat Dollsの代表作と言っても過言ではないとても美しい曲です。

The Pussycat Dollsはパフォーマンスグループとしても名高いのですが、この様なテクニカルな楽曲も沢山の名曲かございます。

Soulja Boy Tell’em ft. Sammie – Kiss Me Thru The Phone (Official Video)

Ino
Ino

歌詞の韻の踏み具合がとても楽しいこちらの曲。

四六時中君を思ってる、電話越しにキスをしてという内容の君に夢中的な歌詞なのですが、
なんだか聴いていてもハッピーになりますよね。

Keri Hilsonft. Kanye West, Ne-Yo – Knock You Down (Official Video)

Ino
Ino

題名の通りにあなたにノックダウンされたわっていう歌です。

この当時のトレンドのチキチキハットに、Keri Hilsonft. Kanye West, Ne-Yoのコラボということもあり大ヒット曲となりました。

Rihanna – Hate That I Love You ft. Ne-Yo

Ino
Ino

お互いに戯れあっているなんとも羨ましいこの歌詞は、まるで世界はこの2人だけの様。

こちらも最後のブリッジでの2人の高音はとても気持ちいコーラスワークでしたね!

本日は、月曜日ということもあり朝からバタバタとしておりました。
何とか生活のリズムを整えたいのですが、中々難しいところですw

午後の打ち合わせの帰りにふとパートナーシップについての話になりました。
何だか腑におちたので皆様にもシェアをします。

”してばかり”
と思うパートナーシップは、喧嘩が耐えずにイライラしてしまったりすることが多くなる。
いわゆる、”引き算の愛”それを繰り返した先にはすり減った自分しか残りません。
そんな風に思ってしまうのは悲しいことですよね。

”してあげたい”
見返りを求めずに、思えるその気持ちを得られた時。
あたらしい世界が待ってるのかもしれません。

そして、相手のダメなところネガティブなところを許しそこも愛し合える関係。
きっとそれが長期的なパートナーシップなのでしょう。

人生は儚いものです。
どんな時も悔いの残らないように目の前の人に愛を伝えましょうね。

今日も明日も、世界が優しさと愛で溢れますように。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧