かっこいい日本語ラップ特集

以前こちらの記事でもお伝えしたと思うのですが

サーフムービーにHIPHOPを流す方達がいる中で、先日日本語ラップを合わせている方をお見かけしました。

それがとてもカッコ良くて、実はHIPHOP畑出身の私の胸がウズウズと…!
ここ最近、かっこいい日本人ラッパーさんを教えて頂く機会があったので何曲かピックアップしていきたいと思います。

それではいってみましょう。

Ino
Ino

こちらは、2.0というEPでリリースされた曲なんですが。
AKLOのフロウは勿論のこと、歌詞が本当に胸に突き刺さったんです。

くすぶっていた時、自分を奮い立たせたい時に聴きたくなる曲です。

AKLOくんはライブストリーミングもとってもかっこいいんです。
是非彼のリアルタイム聞いてみてくださいね。

Ino
Ino

こちらは最近教えて頂いたアーティスト様。
NY生まれの方なのですが日本語の歌詞の言い回しがとてもテクニカル。

AKLO好きならMIYACHIも好きになってしまいますよねーーー。

Ino
Ino

最近、鎌倉にいる時はふらっとサンセットを観に行くんですがこの歌詞がとてもサンセットに合うというか。

振り返ってみると、傷ついた事も辛かった事も全てが今に繋がってるなとしみじみ感じさせてくれる曲です。

Ino
Ino

私が、音楽やっていた時の同じレーベル&事務所の先輩のDAISくん。

役者もやっていて、TOKYO TRIBE、新宿スワン、日本で一番悪い奴ら、闇金ウシジマくんなども出演されていました。

この曲も、歌詞が最高!

日本語ラップのいいところは、言い回しや韻の踏み方が日本独自の文化と言いますか歴史の延長版でそれはまるで今の万葉集の様なイメージです。(分かりますか?笑)

人は生きていると、色んな事があります。
そんな時、サーフィンをして海などの自然に触れ合ったり、
音楽を聞いて、その歌詞の一部に胸に突き刺さる言葉があったり
そうやって、様々な物に触れ合い、私達は成長して生きていくんだなと思うんです。

最近思うんですけど、私はこのQUIIVERを通して皆様の心を癒せる様なそんな記事も書いていきたいなって思ってて。
綺麗事に聞こえるかもしれませんが、私にとってはそれは喜びなんですね。

最近、お仕事をさせて頂いているサーファーさんと触れ合う度に
彼らのピュアで綺麗な世界観とパッションに触れていると、学ばせて頂くことばかりでそんな素晴らしい方々を、これからもQUIIVERでは紹介していきたいなと思うのです。

今、このQUIIVERというお仕事を出来る事が喜びです。
本日も心から感謝を、そして皆様素敵な夜をお過ごし下さいね。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧