フリーサーファーとして活動しているプロサーファー大橋海人がYouTubeを始めた経緯とは?!

カメラマン川名健太です。

前回はカメラマンとしての活動を始めた経緯について少しお話しさせていただきました。

今回は、私が普段カメラマン・エディターを務めているプロサーファー大橋海人の YouTubeチャンネルを立ち上げた経緯や活動についてお話しできたらと思います。
こちらがそのYouTubeチャンネルになります。

https://www.youtube.com/channel/UCrqKTvS2aXYMZKVfQfXGcUg

日本を代表するプロサーファー大橋海人の映像を中心に、世界トップレベルのサー ファーなど豪華キャストを招いたサーフィン動画や普段見る事のできない私生活まで様々なコンテンツを配信しております。

全ての動画をカメラマンの私が撮影・編集を担当し他のチャンネルでは見る事のできないハイクォリティな作品を作り上げております!是非ご覧下さい。

では、ここからは本題に移りたいと思います。

プロサーファーとして生計を立てていく中でそれぞれ活動の内容は様々。
その中でも日本屈指のプロサーファー大橋海人は若手選手ながらコンテストシーン において数々の輝かしい成績を長年残し続けています。

一方で20歳を境にフリーサーフィンのシーンにおいても頭角を現しスタイリッ シュなサーフスタイルとピースな人柄で数々の映像や写真を国内外で残し世界的に も高く評価される日本人となりました。
スポンサー収入によって活動するスタイルのサーファーが多く存在する中で

|なぜ彼がYouTubeを始めたのか?

その疑問についてお話ししていこうと思います。
現にフリーサーファーと聞いてもいまいちピンとこない方が多いと思います。

フリーサーファーはまず収入源が大きく違うところが一つあります。コンテストで 勝ち賞金やスポンサー収入を得るサーファーとは違い、自身がアイコンとなりライフスタイルを映像作品や写真などで表現したりプロデュースするシグネイチャーアイテムなどを発売しその収入を得るサーファーの事です。

海外においては主流となっているサーファーのスタイルの一つになります。

オシャレでカッコいいサーファーが身に付けているアイテムって気になって欲しく なったりしますよね。

Cippa Wilson

単純にその感覚と一緒でフリーサーファーとは“表現者”なのです。

ざっくりとしたフリーサーファーの説明はこの辺りにしておき、

ーーではなぜそれがYouTubeと関係しているのか?ー

答えは簡単。

YouTubeは表現をするための一つのツールであるからです

S N Sが流行する世の中で一番に思い浮かぶ映像ツールといえばYouTubeですよね!

みなさん一度はYouTubeというものを観たことがあるかと思います。
そこで検索するとプロサーファーのカッコいいライディングやライフスタイルをし かも無料で誰でも簡単に観る事のできるツールなのです。

誰でも簡単に観れるということが一つ重要であって、
好きなサーファーのリアルな日常が観れるのはとても親近感があっていいですよね。

その“身近さ”を大切にしています。
そこには、よりそのサーファーを身近に感じ映像ツールを通して好きになって欲しいという想いがあるからです。
サーフィンに行く前に動画や好きな音楽を観たり聴いたりしてテンションを高げていくサーファーの方って多いいのではないかなと思います。

|最後に・・・

自分自身もその一人ですが、私達のチャンネルも楽しいサーフィンライフの一部としてあって欲しいという想いで、音楽や映像にもこだわって制作しています!
ただ我々の一つ他と違う点としてこの発信している映像は最終目標のごく一部魔なのです。
これからの活動を是非見て頂ければと思います。

次回はプロサーファーとクルーを組んだ意味についてお話しできたらと思います!

関連記事一覧