仕事やサーフィンでパフォーマンスをあげるトレーニング

パーソナルトレーナーRIKUです。

頭が良くて肉体的にも精神的にも強い。


そんなビジネスマンが読者の方には多いかなと思います。
そして、何よりもサーフィンを通してより健康的かつアグレッシブに。

実際に僕がお会いするサーファーの方はとてもエネルギーに溢れています。

今回は、そんな方々へ向けて自宅で簡単にサーフィンやビジネスに活かせる効果的なトレーニング方法についてお話しします。


まず運動方法に関しては以下の3点がポイントです。

  1. 最大心拍数の75パーセントを維持する
  2. 筋力的負荷をかける
  3. スキルの要素を入れる(複雑な動きやバランス系のトレーニング)

肉体的には少しキツイなって思うくらいの負荷を加えながら脳がストレスを感じる状態を作り出してあげるということです。
つまり、

心拍数が上がるトレーニング→心拍数が上がった状態で不安定化でのバランスをとるトレーニング→心拍数が上がるトレーニング..と繰り返して行います。

トレーニングの例は下記の通りです。


①サイクルジャンプ

②プランクショルダータッチ

③ヒンジジャンプ

④ワンレッグヒップヒンジ

⑤ハイニー

各エクササイズ30秒
休憩20秒
合計2セット

Lily
Lily

では、なぜこのようなトレーニング方法が効果的なのでしょうか?

それは上記のような組み合わせでトレーニングを行うことでやる気や集中力、記憶力に大きくかかわってくるドーパミンと言われる物質を促しやすくなります。

また、BDNF(脳由来神経栄養因子)と言われる物質が増加し、学習・記憶・高度な思考に必要な海馬や前頭葉といった脳の重要な部分を活性化させます。それに加えてワンレッグヒップヒンジのようにバランス系のトレーニングを入れることで運動調節機能を果たす小脳の活性化にも効果的です。

トレーニングをすることで、ビジネスとサーフィンにも活かされるという一石二鳥なんです。

いかがでしたでしょうか。


早速これらのトレーニングを試してみてください!

また、サーフィンをする上で荒れ狂う波を上手に乗りこなすには、瞬間的に波を判断する頭脳とそれに伴う運動機能がなければ成り立たないはず。

日頃のトレーニング方法の1つとして取り入れてみることでビジネスマンとしてだけではなくサーファーとしての能力UPにも貢献出来るのでぜひやってみてください。

https://twitter.com/rikumaruboy109?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor
https://www.instagram.com/rikumaruboy

関連記事一覧