Vレシピ:ヘンプ玄米おにぎり

生活のリズムを作る上で一番大事になってくるのが朝ごはん。

私はとっても低血圧なので、朝起きるのを習慣づけるまで結構大変でした。
そこで早起きというリズムを習慣づけるために、
一番大事になってくるのは朝ごはんを食べること。

今回ご紹介するのは低血圧の為早起きが苦手な方にはオススメのレシピです。

Ino
Ino

材料で使用するヘンプシードは低血圧にはとっても嬉しい鉄分がレバーの7倍!

そこで、このように栄養価の高い朝ごはんを取ることは1日を快適に過ごすためにとってもいいアプローチになると実感しました。

本日は

私の朝ごはんメニューの一つ。
ヘンプシード玄米おにぎりのご紹介。

ヘンプシードって何なの?

麻と聞くと薬物のイメージや危険な印象を持つ方もいるかもしれませんが、麻の実は昔から日本人に好まれ、「八穀」の一つとして縄文時代から食べられている穀物の一つなんです。

現在、麻の持つその栄養価や効能が注目され多くの機能性食品や商品が誕生しています。
ヘンプシードには、良質なたんぱく質、ミネラル(鉄・銅・亜鉛・マグネシウム)、必須脂肪酸、不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

参照: https://agripick.com/104-2
Ino
Ino

というとても栄養価が高いスーパーフードです。
今回はこのヘンプシードとヘンプオイルをふんだんに使います。

材料(おにぎり一個分)
玄米 120g
ヘンプシード 小さじ1
ヘンプオイル 小さじ1
白ごま 少々
醤油はお好みでOK!

【作り方】

1. ボールの中にヘンプシードとヘンプオイルをいれて、ヘンプシードにヘンプオイルをなじませます。

2.白ごま、醤油を少々お好みで入れます。

3. タネが入ったボールへ玄米を入れて混ぜあわせ、ラップでくるくる^^

これで完成です。

ヘンプシードと白ごま、そして玄米の食感がとても楽しめて噛みごたえがあり満腹感を増してくれます。

Ino
Ino

因みに、私は食いしん坊なのでご飯を120gにしてますが女性は一般的には100gとのことです。笑

とっても簡単なヘンプおにぎり。
今度は玄米のオススメの炊き方を載せますね。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧