HYPTO KRYPTO(ヒプトクリプト)の進化版【HOLY GRAIL】

はじめに

サーフィン系YouTuberプロサーファーの粂浩平です。
このコーナーは、僕らが週一回交代で記事を書いているプロダクト「KumeBro’sのおすすめアイテム」のコーナーです。
僕らのYouTubeでは、これまでも色んなサーフアイテムを紹介しているのですが、映像ではなく記事として書いていこうと思ってます。

動画は見たけど、記事としても見てみたいって方にも楽しんでいただける様な記事にしていきたいなと思ってます。

また動画ではお伝えしていない、そのサーフアイテムの説明なども僕目線にはなりますが、記事では書いてるので合わせて読んでみてください。何かお役に立てたら嬉しいです。

エピソード

Haydenshapesと聞いたら1番に思いつくのがHYPTO KRYPTO(ヒプトクリプト)ですよね。
僕も先日書かせて頂いた記事でHYPTO KRYPTOについて紹介しました。まだ読んでいない方はまずはこちらをご覧ください。

Hayden ShapesのHYPTO KRYPTOといえば 「Surfboard of the Year」を2014、2015年と2年連続受賞、「2014グッドデザイン賞 Australia」を受賞した人気モデルでそのボードの人気は落ちる事なく今なお多くのサーファーが使用しています。

HOLY GRAIL(ホーリーグレイル)はその進化版!そう聞けば誰もが気になるのではないでしょうか?僕もやっぱり気になるので実際にオーダーして乗ってみたのですが、KYPTO KRYPTOとは違う乗り味に驚いたので今回はHOLY GRAILについて紹介していこうと思います。

HOLY GRAILとは

画像参照:https://www.murasaki.co.jp/brand/ridelifemag-murasaki-sports/shop/shonan-kugenuma/3bea4fda-7af1-418a-9f14-30254979a40b#smoothplayホーリーグレイル
画像参照:https://surfboardnet.com/products/detail/1672

※以下Hayden Shapes紹介文より抜粋します。

Haydenがチームライダーと共に長い年月を掛けて完成させたニューモデル「ホーリー・グレイル」。
このモデルは「ヒプト・クリプト」同様にビギナーサーファーからトッププロサーファーまで全てのレベルのサーファーに対応しているモデルです。
テイクオフの早さやスピード性、乗り易さなどの「ヒプト・クリプト」の利点を残しつつ、カーヴィング性やパフォーマンス性を追求したモデルとなっています。

シェイパーのHaydenが至高のサーフボードと考え、全てを注ぎ込んだモデル「ホーリー・グレイル」をぜひご体感ください。 

つまり簡単に説明すると、HYPTO KRYPTOよりもパフォーマンス性を上げたボードが HOLY GRAILとなります。
ただ簡単にパフォーマンス性を上げたといっても、HYPTO KRYPTOを後継しつつ細部にこだわった変更点もありこのパフォーマンス性につながっています。

HYPTO KRYPTOとHOLY GRAILの違い

では、実際どのあたりが変わっているのか?まずは一眼でわかるノーズとテール形状。

全体的なアウトラインはHYPTO KRYPTOと同じなんですが、ノーズをシャープに尖らせ、テールをワイドめなスカッシュテールに変更。ノーズをシャープにする事によりアクション時のサーフボードの操作性(リップなどの動き)をアップ。

そしてスカッシュテールにする事によりアグレッシブな力強いアクションでもテールのルースを押させる事が可能になっています。

(ホーリーグレイルの幅が広めなスカッシュテール)

またHYPTO KRYPTOよりロッカーをプラスする事により全体的なボードコントロール性が上がっています。

この変更でわかるよう、HYPTO KRYPTOのいいところは後継しつつパフォーマンスに対応できるようグレードアップされているモデルになっています。

粂浩平が実際に乗ってみて…

僕はHYPTO KRYPTOとHOLY GRAILを乗り比べたのですが、使い方の用途が違うので別物だと考えています。この2本に関しては全体的な乗り心地は似てはいるものの大きく分けると、下記の通りになります。

♦︎HYPTO KRYPTO =クイック

(HYPTO KRYRTOでのライディング)

♦︎HOLY GRAIL=パワー

(HOLY GRAILでのライディング)

HOLY GRAILはアクション時のサーフボードの上がりがいいのでバシバシ当て込んだり、ワイドめなスカッシュテールを強く踏み込みターンする事が可能になっています。
なのでHOLY GRAILはレイバックなどのテールを強く蹴り込む動きにも耐えてくれるので、アクションした時の粘り強さを感じます。

またHYPTO KRYPTOより、ロッカーがプラスされているのでアクション時のレスポンスもいいです。
FUTURE flex(EPS素材)なのと、レール形状やアウトラインはHYPTO KRYPTOを後継しているので、パドルやテイクオフはしっかりとした浮力感で進み小波での使用も問題ありません。

小波でのアクションではより少ない力でサーフボードが動くので気持ちいい操作感を味わえると思います。

こんな方には合わない

用途を理解すれば出しどころが変わってくるので、どちらのボードもメリットがあるのですが、自分はゆったりも乗りたいし、オールラウンドで使用したいと思う方はHYPTO KRYPTOをオススメします。
全体的にシャープなHOLY GRAILはアクションをスムーズに行いたい方が乗った方がその良さを体感できると思います。

最後に

引き継ぐとこはしっかりと引き継ぎ、進化するとこは進化している。
そんなサーフボードがHOLY GRAILです。
長々書かせて頂きましたが、「Surfboard of the Year」を2014、2015年と2年連続受賞、「2014グッドデザイン賞 Australia」を受賞した人気モデル Hayden ShapesのHYPTO KRYPTOの進化版【HOLY GRAIL】悪いわけがないですよね。笑

このアクション性はこのボードでしか体感できないのと、自分のサーフィンをよりトリッキーにレベルアップさせたい方は是非一度乗ってみてください。

↓↓↓  KumeBro’s ↓↓↓

【兄、粂悠平】【弟、粂浩平】
湘南茅ヶ崎出身の兄弟プロサーファーとして活動しています。
主な活動は、
●プロサーファー初のYouTube「Channel KumeBro’s 」にて毎週金曜に動画を配信中!
●サーフィン雑誌「サーフィンライフ」で、KumeBro’sの連載ページを制作!
●サーフウェブメディア「Quiiver」にて連載企画KumeBro’sのサーフアイテム記事を制作!
●地上波テレビ神奈川にて初のサーフィン番組KumeBro’sプレゼンツ「NaluTrip 」を制作!このラジオでは、
サーフカルチャー、サーフィンのテクニック、サーフアイテム、プロサーファーをゲストに招いたトーク、そして僕たちの本音トーク!
サーフィンを知るきっかけとなり、サーフィンが好きな方々にも楽しんでもらえれば嬉しいです。【YouTube 】Channel KumeBro’s
https://youtube.com/channel/UChOqe9cYiEBi0S5ejhLv1fw【instagram 】
兄、粂悠平
https://instagram.com/yuhei_kume?utm_medium=copy_link
弟、粂浩平
https://instagram.com/kumekohei?utm_medium=copy_lin

↓↓↓ 粂浩平さんの関連コラムはこちら ↓↓↓


QUIIVER編集部より

QUIIVERでは今後も、この様にサーフアイテムを紹介していきたいと思ってます。
リクエストなどがありましたら気軽にコメントを下さい。

またこの企画に賛同してくださるメーカー様や企業様がいらっしゃいましたらこちらの宛先までお問い合わせ下さい。

各プロサーファーのレビューのもと、記事にてご紹介致します。
QUIIVER編集部
担当:猪野
mail : quiiver@i3design.co.jp

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧