RIKUMARU式メゾット :セルフケアの進め

パーソナルトレーナーRIKUです。

サーフィンってめちゃくちゃ身体を酷使しますよね?

そんな酷使した体をしっかりとケアしてあげるかどうかでサーフィンを
長く続けられるかどうかも決まってきます。


さて、そんなサーフィンを長く続けたいという方にオススメしたい、
セルフケアに万能な『フォームローラ』という器具とそれを使用したセルフケアについてご紹介です。

フォームローラーって何?

自宅などでセルフケアを行うことができる円柱形のツールのことです。

また、マッサージのみならずバランストレーニングをするためにも用いられることもあります。
アスリートのパフォーマンスUPから一般の方のセルフケアまで幅広く使われています。

フォームローラーを使うことによっての効果は以下の点です。

・スポーツやトレーニングのパフォーマンス力UP
・怪我の予防
・身体の柔軟性向上
・肩こり腰痛等の疼痛改善
・筋肉痛改善
・冷え性改善
・姿勢改善
・睡眠の質の向上
・疲労回復

数あるセルフケアのツールの中でも特にトリガーポイントのフォームローラーがお気に入りです。

https://item.rakuten.co.jp/lucida/tgr-90

トリガーポイントのフォームローラーは特殊な形状と、絶妙な硬度でできており
筋肉に対する圧や刺激が適切に加わるように設計されています。

値段は少し高いですが、中途半端なものを買うより俄然お勧めします。
ここでは、サーフィンのパドリングの際によく使う背中の筋肉である
『広背筋』のリリース方法についてやり方を交えて解説します。

①フォームローラーを右脇の下部にセットし腕を伸ばして軽く膝を曲げた状態で横向きに寝ます。

②左手でフォームローラーを掴み、膝を深く曲げながら腕の付け根までゆっくりと4-5往復転がします。

③4-5往復転がし終えたら、今度は腕を床と平行にしながら前後に4-5往復ふります。

④左も同様に①-③を繰り返します。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧