エントリー選手紹介/砂地 祐哉選手

このコーナーでは、エントリー選手達にインタビューし、選手達の思いを皆様にシェアしたいと思いオフィシャルメディアパートナーであるQUIIVER内に設けております。

ライディングと共に選手達のエピソードを見て、是非皆様で応援して下さい。
またこのライダーを応援したいと思ってくださったら、積極的に彼らのInstagramをチェックしてください。
※選手のコメント部分は選手が答えたものを、そのまま掲載しております。

砂地 祐哉
age: 24/Home:木崎浜

Q1:この大会への意気込みを聞かせてください。

今回この機会を与えていただいたことに感謝します。 
撮影編集した、てつやさんと話が合致して自分のもっているライディングの表現と、宮崎の景色と が一体化してるのを感じれる動画を撮るてつやさんとのお互いのイメージを動画にして作りだす事 ができたので自信あります! 

Q2:将来はサーフィンを通してどうなりたいですか?

将来サーフィンを通して、日本から海外に印象に残るライディング、動画を作って、ブランドの看 板、発起人になって自分を磨き続けながら、たくさんの人たちと繋がって映像を発信して残す人に なることです。

Q3:サーフィンにかける思いを教えてください。

サーフィンは自分にとって高嶺の花の様な存在です。 
努力をしないと波にも乗れなかったりこけたり、努力したつもりで極めたと思いこむとそこで成長は 止まって、ふりむいてくれない。 
ふりむいてもらおうと極めることに努力することがいくつになっても永遠にできる魅力がサーフィン にはあると思っています。

Instagram: @yuyasunachi
film&Edit: @tetsuya_drone_719

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧