【KNOT online contest】エントリー選手紹介/行廣 誠波選手

このコーナーでは、エントリー選手達にインタビューし、選手達の思いを皆様にシェアしたいと思いオフィシャルメディアパートナーであるQUIIVER内に設けております。

ライディングと共に選手達のエピソードを見て、是非皆様で応援して下さい。
またこのライダーを応援したいと思ってくださったら、積極的に彼らのInstagramをチェックしてください。
※選手のコメント部分は選手が答えたものを、そのまま掲載しております。文章校正は特にしておりません。

行廣 誠波
age:13/Home:飯岡

Q1:この大会への意気込みを聞かせてください。

僕は中学生なのでサーフィンを練習すると言うより楽しく海で遊んでいる感じですが、この大会を通じて自分のサーフィンを多くの人に見てもらいたい、サーフィンの楽しさを伝えたいです。もし選ばれたら、トッププロサーファーの人達から、サーフィンの技術だけでなく、いろいろな人生哲学を聞きたいです。

Q2:将来はサーフィンを通してどうなりたいですか?

僕はオンショアやハードコンディションも、大好きです。ハードコンディションは、ハードな状況に負けない事、諦めない事、自然の中で自分がちっぽけな事を教えてくれるからです。僕には、医者になる目標もありますし、生きて行く上で多くの困難もあると思いますが、ハードコンディションを楽しむ気持ちを持って、人生の目標を達成したいです。

Q3:サーフィンにかける思いを教えてください。

サーフィンは、サッカーや野球のようなメジャーなスポーツではないですが、楽しさややりがいのあるスポーツなので、少しでも多くの人がその魅力に気付くようにいろいろと発信して行きたいです。そのために期間を決めて本気で世界を目指し同時に医者になる努力を続け、その行動や結果が見ている人に良い影響を与えるようなサーファーになりたいです。

Instagram: @seiha_0607
Film&Edit: Father&Mother

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧