サーフィンに最適な粂悠平の愛車「ホンダフリード+」

はじめに

サーフィン系YouTuberプロサーファーの粂悠平です。このコーナーは、僕らが週一回交代で記事を書いているプロダクト「KumeBro’sおすすめアイテム」のコーナーです。
これまでもKumeBro’sのオススメコーナーで紹介して来た冬サーフィンをより快適に過ごすためのアイテムの数々。
僕らKumeBro’sもこのコーナーをやらせてもらうことになってから様々なアイテムを試し、良いなと思ったものを皆様に紹介させていただいています。
読者の皆様の中には「使ったことあるよ」という方もいるかもしれませんが、粂悠平が衝撃を受けた冬サーフィンをより快適にするアイテムを今回紹介させて頂きます。

問い合わせ殺到のサーファーズカー

今回のKumeBro’sのおすすめコーナーで紹介させていただきたいのは、僕のSNSなどへの問い合わせでかなり多い車を紹介したいと思います。
サーファーが海に行く交通手段「自転車、バイク、車」だと思います。
その中でも一番多いのが車ではないでしょうか?
サーファーの車には、使う人それぞれのいろいろな思いが詰まっていると思います。
車のルックスで決める方、機能性で決める方、大きく分けると2パターンだと思うのですが、サーフィンを楽しむ以上どうしても優先されるのが機能性ではないかと思います。
僕もその一人で、車を購入する時サーフィンのことだけを考えて車を探しました。
この場合機能性を優先したということです。
サーフボードはどのくらいの長さまで積めるのか?
サーフボードは何本詰めるのか?
積載量はどのくらいか?
燃費はどのくらいか?
車中で休めるのか?
車中泊はできるのか?

このようにサーフィンをするには、この車の機能性はいいのか?それだけを考え選んだ車が今回僕が紹介する「ホンダ フリード+ハイブリッド」です。

ホンダフリード+を紹介する前に、以前乗っていた車の話を少しさせていただきます。

以前乗っていた車は「日産キャラバン」です。
サーフィン用の車にキャラバンを選ぶ方はかなり多いと思います。
荷台の広さがとても広くサーフボードは「粂悠平使用時の最大積載本数は18本」
車中泊も快適にできる広さで、サーファーにとってとても使いやすい車だと思います。
ではなぜ、日産キャラバンからホンダフリード+ハイブリッドに乗り変えたのか?
ホンダフリード+について解説を見ていただければわかると思います。
それでは4年間大切に乗っているホンダフリード+ハイブリッドについてお話ししていこうと思います。

粂悠平の愛車「ホンダフリード+ハイブリッド」

・ホンダフリード+ハイブリッドの積載量

フリードシリーズには「フリード」と「フリード+」があります。
フリードの乗車定員は6〜7名ですが、フリード+の乗車定員は5名です。フリード+にはサーファーに良好な広大なラゲッジスペースがあります。
ラゲッジスペースは二段スペースになっていて、上にサーフボードやウエットスーツ、下にポリタンクや三脚、パラソルなどが積めるサーフィンアイテムを積むのに十分な広さがあります。

サーフボードはフィン付きで(粂悠平最大積載本数7本)です。
フィンを外せばもっと詰めるはずです!
サーフボードを積むためには後ろの席を倒して片側をフラットにしなければいけないので、乗れる人の数は最大3人です。
どちらのシートを倒すかによって積載量が増えます。
積載量を増やすか、後ろの方が快適な道中を過ごせるようにするかは後ろの方と相談してください。笑
荷台のテーブルを外せば自転車なども詰めるようですが、僕はやったことがありません。

ホンダフリード+ハイブリッドで車中泊

後部座席を倒せば簡単にフラットにできるので、足を伸ばして寝ることができます。

フラットにする際に、隙間を埋めるために後ろの板を広げるのですが、その際に段差が生まれるのですが、段差をうまくなくせるかどうかが快適に寝るキーになります。

仮眠程度であれば、段差があってもかなり快適に休めます。

ホンダフリード+ハイブリッドの燃費

燃費はカタログ燃費20.8キロ、実燃費18.5キロ
僕がフリード+ハイブリッドを選んだ最大の理由は、燃費でした。
あちこちにサーフィン遠征に行く上で、燃費はかなり重要。
以前乗っていたキャラバンに比べると、2倍近く燃費がいいんです。しっかりと積載できてそれでいて燃費が良いこれは、僕が車を選ぶ上ではかなり重要なポイントだったんです。

粂悠平がホンダフリード+ハイブリッドを気に入っている細かなポイント

アダプティブクルーズコントロール
指定した速さで走行でき、白線読み取りハンドルに手をかけるだけでライン通り走ってくれます。前の車との一定の車間距離を保ち、追走してくれるので遠距離トリップも楽です。

アクセサリーソケット
荷台にアクセサリーソケットがついています。
キャンプなどでも活躍するようですが、僕の使い方は電動シャワータンクを接続して使います。
そのタンクもすごく良いので今度紹介しますね。

こんな人には合わない

僕には悪いところが見つけられませんでした。

最後に

ホンダフリード+ハイブリッドは僕のライフスタイルにピッタリの車です。
もちろん車は人それぞれの使い道があると思いますが、サーフィンに特化するという部分ではかなり優秀だとおもいます。
でも、見た目がめちゃめちゃカッコいい車にも乗って見たい気持ちもあるんですが、どうしてもサーフトリップなどをメインに考えてしまうとフリード+ハイブリッドが僕にはお似合いなんだと思ってます。Channel KumeBro’sの動画でも以前しょうかいしているので、是非そちらを見ていただけるとさらにイメージしやすいと思いますので、よかったら見てみてください。それでは怪我のないようにサーフィンを楽しみましょう。
粂悠平でした。

↓↓↓  KumeBro’s ↓↓↓

【兄、粂悠平】【弟、粂浩平】
湘南茅ヶ崎出身の兄弟プロサーファーとして活動しています。
主な活動は、
●プロサーファー初のYouTube「Channel KumeBro’s 」にて毎週金曜に動画を配信中!
●サーフィン雑誌「サーフィンライフ」で、KumeBro’sの連載ページを制作!
●サーフウェブメディア「Quiiver」にて連載企画KumeBro’sのサーフアイテム記事を制作!
●地上波テレビ神奈川にて初のサーフィン番組KumeBro’sプレゼンツ「NaluTrip 」を制作!このラジオでは、
サーフカルチャー、サーフィンのテクニック、サーフアイテム、プロサーファーをゲストに招いたトーク、そして僕たちの本音トーク!
サーフィンを知るきっかけとなり、サーフィンが好きな方々にも楽しんでもらえれば嬉しいです。
【YouTube 】Channel KumeBro’s
https://youtube.com/channel/UChOqe9cYiEBi0S5ejhLv1fw
【instagram 】
兄、粂悠平
https://instagram.com/yuhei_kume?utm_medium=copy_link
弟、粂浩平
https://instagram.com/kumekohei?utm_medium=copy_link

↓↓ 粂悠平さんの過去記事はこちら ↓↓

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧