人気急上昇中! 日本から近距離で行ける サーフアイランド 南台湾

サーフトリップと聞くと、サーフィン、バリ島、オーストラリアというのがメジャーどころだと思います。

でも皆さん!

飛行時間5時間以内!
とっても近く、とても格安で行けてしまうサーフアイランドがあるんです。

沖縄や宮崎などの国内ではありませんよ〜。
(どちらも素晴らしいサーフタウンです)

そうです。


今回は最近大注目のサーフアイランド南台湾についてご紹介いたします。

まず台湾にサーフィンのイメージがある方は少ないと思います。
とても海が綺麗で波も最高なんですよ。

とっても綺麗なお写真を載せている現地のサーフコーチの方のインスタグラムをペタリ

そしてどんな感じか伝わりやすいように動画もペタリ

Surfing in Taiwan with The Perfect Wave and Taiwan Surf Tours

それではポイントのご紹介です。

※ビジターはルール・マナーを必ず守り一度に大勢でエントリーしないなどの配慮を心掛けていきましょう。
ビーチクリーンも心掛けていきましょう。

それではポイントマップです。
カーソルを合わせるとポイントの名前が出てきます。

※アイコンにカーソルを合わせるとポイントの名前が出てきます。

佳楽水(チャーロースイ)

南台湾のメインスポットで波質はゆっくりとブレイクする初心者でも楽しくサーフィンできます。
ベストシーズン:春〜秋
オフショア:南西
ボトム:サンド+玉石 ※一部リーフ

南湾(ナンワン)

日本人はほぼいなくローカルポイント。初心者でも大丈夫のようですが、ある程度出来た方が楽しめるようです。
ベストシーズン:冬
オフショア:
ボトム:サンド+リーフ

九棚(ジョウポン)
九棚大砂漠の中央付近に位置するシークレット的なサーフポイントです。うねり次第では、上級者向けの波が立つことも!
ベストシーズン:春〜秋。
オフショア:西
ボトム:サンド+リーフ

台湾と言えば美食の街でもあります。
低価格なのにとっても美味しい飲茶巡りもしてみて下さいね!

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧