僕が水を海に必ず持っていく理由 【KumeBro’s 粂悠平】

はじめに

こんにちわ。
サーフィン系YouTuberプロサーファーの粂悠平です。
このコーナーは、僕らが週一回交代で記事を書いているプロダクト「KumeBro’sのおすすめアイテム」のコーナーです。

僕らのYouTubeでは、これまでも色んなサーフアイテムを紹介しているのですが、映像ではなく記事として書いていこうと思ってます。

動画は見たけど、記事としても見てみたいって方にも楽しんでいただける様な記事にしていきたいなと思ってます。

また動画ではお伝えしていない、そのサーフアイテムの説明なども僕目線にはなりますが、記事では書いてるので合わせて読んでみてください。

何かお役に立てたら嬉しいです。本日はこちらのアイテムのご紹介です!

僕は毎日ハワイウォーターを愛飲していてます。

そして毎回海に行く際はマイボトルに水を入れて必ず持っていくようにしています。

水分補給とマイボトルの持参の重要性について今日はお伝えしたいと思います。

体と水の関係性はほんとに奥が深くて僕の持ってる知識では全てを語れません、、、

ここでは僕が、実践してるサーフィン中の水分補給についてお伝えしたいと思います。

何でマイボトルを持っていってるの?

僕らのYouTube Channel「Channel KumeBro’s」をご覧の方は一度は見たことあると思いますが、僕は海に行くときにマイボトルを持参しています。

撮影の時はカメラマンの横にボトルを置いておいてこまめに水分を摂るようにしています。

大体のサーファーの平均サーフィン時間は1ラウンド2〜3時間、長い人で4時間なんて方もいますよね。

では、サーフィン中の2〜3時間の中で水分補給を交えながらサーフィンしている方がどのくらいいるだろうか?

うーん、、、

サーフィンしてても喉が乾きにくいしなー、、、

喉乾いても一度上がらないと水分補給出来ないからめんどくさい、、、

こんな意見が聞こえてきます。

僕も以前そうでした。

ですが、一度ある怖い体験をしてから僕はこまめに水分補給をするためにマイボトルを海に持っていくことを習慣化しました。

まずなぜこまめな水分補給が必要なのかについて簡単にご説明します。

水分補給の効果
・パフォーマンスの持続
・疲労感の軽減
・脱水症状予防

水分補給が必要な理由
・代謝の促進
・血液の流れ(水分が不足すると血液の流れが悪くなり、パフォーマンスが低下します。)
・体温調整(体の水分量が減少すると体温調整がうまくできなくなり熱中症になります)

これらが、水分補給が必要なこととして挙げられます。

水は身体の60%を占めていて、体の水分が1%低下するとパフォーマンスの低下がはじまり、怪我にもつながる可能性があります。

簡単ではありますが水分補給の必要性についてお伝えしました。

ここまで読んで、よし、海にマイボトルに水を入れて持って行こう!

そう思ってくれた方がいたら嬉しいですが、、、

1番重要なのはここからです!!

過去の恐怖体験と水分補給のタイミング

ここでは、僕の過去の実体験を少しだけお話しさせていただきます。

僕はサーフィン中ほーーんとに水分補給をしてませんでした。
僕の平均サーフィン時間は3時間。撮影で多い時は4〜6時間。

この間海に入りっぱなしなんですが、どういうわけかあまり喉があまり渇かないんですね、、、、

体力が尽きるか、波が良くなくなるか、喉が乾いてサーフィンどころでなくなったら上がるみたいな感じでした。

ある撮影中4時間くらいサーフィンをした後でした。

パドルしていると腕と足のふくらはぎの筋肉が突然つり、波が来ているのにパドルもドルフィンもできなくなってしまったんです。

ほんとに動けない、、、

波が来てるのがわかっているのに、逃げることも潜ることもできない、、、

そのまま、3発の波にのまれてしまいとても怖い思いをしました。

筋肉がつる現象の要因として「筋肉疲労」「運動不足」「加齢」そして!!
「脱水症状」です。

なによりも脱水症状が主な原因になることが多いそうです。
これを聞いたときに水分補給の大切を身をもって痛感しました。

脱水症状にならないためには水分補給をするタイミングが重要です。

サーフィンを始める前 
サーフィン中に喉が乾いたなと思う前のこまめな水分補給

そして、サーフィンが終わった後のこの3回です。

サーフィン中の水分補給は喉が渇いてからでは遅いというのが1番大切です。

体の水分が減少することで、パフォーマンスの低下、疲労感、集中力の低下、ひどい場合は吐き気、目眩とかなり危険な状態になってしまいます。

この水分補給法を、実践するだけでほーーーんとに疲労感が違います。

なによりも脱水症状にならないので安全にサーフィンを楽しむことができます!!

愛飲しているハワイウォーター

普段愛飲しているお水はハワイ直送のハワイウォーターです。

超軟水で飲みやすいのでスポーツ中の水分補給にも適しています。

ハリウッドスターやアスリート達にもファンは多く、ビバレッジコンテストなど数々のコンテストでの受賞実績があります。

愛用しているマイボトル

『ハイドロフラスク』のステンレスボトルは特に保冷力に優れていることから、一年中冷たい飲み物が好まれるハワイで評判になりました。

デザインも可愛く豊富なカラーリングも気に入ってる一つ!!

様々なボトルサイズがあるので、必ず好みのボトルに出会えると思います。

最後に

サーフィン大好き50代のうちの親父がきっかけでこの記事を書こうと思いました。

親父はほんとに水分補給をしない人で飲んでも朝のコーヒー、サーフィン前も朝の残ったコーヒーを飲む程度!!

僕は口酸っぱく水を飲めと言っているんですが、なかなか実践してくれませんでした。

先日一緒にサーフィンしていた時なんですがあー喉乾いたーって言ってからの次のライディングで足をつったんですね。

それとかなり重度だったらしく、巻かれて出てきた時には全く動けない状態になってました。

幸い波は小さく、足が届くほど浅かったので大事には至りませんでしたが、全く動けなかったと言っていました。

一度上がって水をがぶ飲みし、休憩してから海に入ってきて一言「水分補給は大事だなー」と言ってからサーフィンを楽しんでいました。

たまたま大事には至らなかったからいいもの、一歩間違えたら大変なことになってたかもしれません。

これを読んでくださった1人でも多くの方が、水分補給法を実践し安全に楽しくサーフィンしてもらえたら嬉しいなと思い、いつもとは違う感じで今回プロダクトの記事をやらせていただきました。

サーフィンを長く楽しむためにも必要な知識だと思うので是非実験してみてください!!


QUIIVER編集部より

QUIIVERでは今後も、この様にサーフアイテムを紹介していきたいと思ってます。また次回もお楽しみに!

リクエストなどがありましたら気軽にコメントを下さい。

またサーフアイテムを紹介したい!という企業様がいらっしゃいましたらこちらの宛先までお問い合わせ下さい。
プロサーファーのレビュー付きでご紹介致します。

QUIIVER編集部

担当:猪野
mail : quiiver@i3design.co.jp

↓↓ 粂悠平さんのSNSはこちら ↓↓

↓↓ 粂悠平さんの過去記事はこちら ↓↓

世界初!足型形成可能なサーフブーツSOLITE!

サーフィン系YouTuberのkumeBro’sコラボ企画 サーフワックスの全て! :プロサーファー 粂悠平

サーフボード紹介:ツインスタビ【MFTプラスモデル】粂悠平

サーフボードケースって必要? /プロサーファー粂悠平

【劣化を防ぐにはコレ!】ウェットシャンプー&コンディショナー【KumeBro’s 粂悠平】

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧