サーフィン界の女王!Stephanie Gilmore

オーストラリアのニューサウスウェールズ州マーウィランバで生まれ、女性のASPワールドツアーで7度のワールドチャンピオンにもなったプロサーファー女子で間違いなく女王と呼ばれる存在であるステファニー・ギルモア。


記憶にも新しいドキュメンタリー映画「STEPHANIE IN THE WATER」
そこにはツアーで戦いながらも、葛藤しプロサーファーの頂点とはという所にも
焦点を当てた実に素晴らしいドキュメンタリーでした。

ステファニー・ギルモアは17才の時にワールドツアーのコンテストで優勝すると
そこから数々の優勝を飾り正式にツアーの一員になった19歳では、8戦中4勝という驚異的な成績でワールドタイトルを獲得!
今現在もサーフィン界の偉業を遂げています。

Ino
Ino

早速、ステファニーのライディングを見てみましょう。

The Best of Stephanie Gilmore, The Queen of Style – WSL Highlights

Ino
Ino

まるで彼女とサーフボード が一体化していて、波を操ってるかの様な錯覚をしてしまうライディング。
女性ならではのしなやかさもありつつも男性サーファーばりのパワフルさをも持ち合わせているんですね!

【五十嵐カノアに密着!】トップサーファー達がWSL CTの裏側で見せる意外な素顔とは!?

Ino
Ino

我らが五十嵐カノアと共に優勝した2019年バリでの密着映像です。最初のステファニーの部分も特に感動的でしたので見て見て下さい。とても胸が熱くなります。

【完結!】日本人未踏の大舞台で闘い続けた五十嵐カノア、その結果はいかに!?【サーフィン】

Ino
Ino

こちらの動画も、本当に素晴らしくてステファニーのオフシーズンの過ごし方や仲間たちとの交流、そしてオリンピックや来年度にかける思いなどが描写されています。

海を愛し、サーフィンを愛し、仲間と家族を愛するステファニー。
最後は小波で軽やかにライディングするとってもかっこいい動画でお別れしましょう!

Stephanie Gilmore With Dry Hair And A Twin Fin At Malibu

関連記事一覧