男女共に必須!日焼け後のケアにアロエ!?

アロエとは、ユリ科アロエ属の常緑多肉多年草の総称です。
近年ではヨーグルトや飲み物などを身近に見かけると思います。
そして何となく肌にいいイメージもあると思います。

アロエの歴史は古く、今から4000年程前にはすでに生薬として使われていたと考えられています。
日本では鎌倉時代には既に使われていたと記されており、民間薬としても広く知られる植物です。

では具体的にはアロエにはどんな効果があるのでしょうか?
代表的な効果としては以下の5つの点が挙げられます。

・腸内環境を整える
・胃の健康を保つ
・美肌
・美白
・火傷などの傷を治癒する

アロエに含まれる成分と性質はアロエの主成分の一つは、ゼリー質に含まれる多糖体です。
(多糖体とは、たくさんの糖が繋がり、様々な働きを持つ成分のことです。)

アロエモジン
胃の調子を整え、健胃作用がある
アロイン
殺菌作用を持つアロエチンを持つ
アロミチン・アロエウルシン
抗腫瘍性の働き

それ以外にも
ビタミンA、ビタミンB1,B2,B6,B12,
ビタミンC,ビタミンE
カリウム、鉄分、ミネラル類WO豊富に含み、飲むも良し!塗るも良し!
と何とも一石二鳥な植物です。

サーファーはどうしても日焼けが避けられないスポーツです。
そんな避けられない日焼けに強い見方がアロエなのです。

アロエにはメラニン色素をつくるチロシナーゼの働きを抑え、肌のターンオーバを整えメラニン色素を肌の外へと追い出すことから、既にできてしまったシミ・そばかすを消す効果も期待できます。

Ino
Ino

特に私はびっくりするくらい真っ黒になってしまうので薬用ケアは欠かせません。

アロエそのものを使う事は勿論のこと。
(庭などに植えて育てる)
ジェルなどの化粧水もオススメです。

ホリカホリカ アロエ99% スージングジェル

お値段も手頃でドラッグストア等でも購入出来るので
塗った後も気持ち悪くないので、これからの季節にぴったりだと思います。
お試し下さいね。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧