2020年11月、ハワイ渡航最新情報!

2020年はずっとコロナ渦。

日本においてはGO TOトラベルが再開し旅行者が増えました。
ハワイ大好きな日本人ですが、ハワイの渡航はいつぞやと皆様首を長〜くしてお待ちなのでは。。。?

私も、そろそろハワイに行きたくて行きたくて無理やり方法を探していたら朗報が最近発表されましたね!

今回は二つのサイトからの記事から抜粋しております。

■ハワイ州事前検査プログラムを導入の本土向けの観光再開

ハワイ州では、新型コロナの事前検査プログラムを導入の本土向けの観光再開が10月15日(木)に開始されました。

ハワイ到着後の自己隔離を免除するためには、日本を出発する72時間以内にハワイ州保健局が指定する日本国内の医療機関にて、新型コロナウイルス感染症の検査を行い、ハワイ州指定の陰性証明書を発行してもらい、入国時に提示する必要があります。

こちらはハワイ州のコロナ情報サイトです。

ハワイ州保健局が日本の指定医療機関名を公表した後、ハワイ州観光局公式ポータルサイト「allhawaii」内の「ハワイ州新型コロナウイルス情報サイト」に随時公開していきます。指定医療機関の情報開示とともに、ハワイ州指定の陰性証明書サンプルも同サイト内に掲載する予定です。

【厚生労働省認可の核酸増幅検査】

核酸増幅検査(英: Nucleic acid Amplification Test、NAT)は、ウイルス遺伝子を構成する核酸(DNAまたはRNA)の一部を増幅して検出する検査法であり、PCR検査も核酸増幅法のひとつです。
厚生労働省サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11331.html

記事参考:https://www.allhawaii.jp/htjnews/4482/

そこで気になるのは、現地の情報ですね!

■ハワイにおける隔離状況

◆ハワイ州のオアフ島では8月27日(木)~9月23日(水)、外出禁止令(ステイ・アット・ホーム・オーダー)が施行されています。9月10日(木)に内容が書き換えられた新規制では、ビーチや公園、トレイルは再開して、単独でのエクササイズは可能とされています。ビジネスはエッセンシャル(必要不可欠)なショップのみ営業を許可されています。集会は全面的に禁止。同規制に関する詳細は下のリンクからご覧ください。

◇ハワイ、オアフ島 ロックダウンを延長!公園やビーチは条件付きで再開 

記事参考:

まだ、少しハードルは高いのが正直な所では交通の状況はどうでしょうか?

■ハワイへのフライト運休状況について 

◆日本航空(JAL)
ホノルル、コナまで直行便 ~2020年11月30日まで臨時運休(臨時便の数便は運航予定)

11月の臨時便スケジュールを発表。詳細はこちらをどうぞ>>>>

◆全日本空輸(ANA)
ホノルルまで直行便 ~2021年1月31日まで臨時運休(臨時便の数便は運航予定)

2020年11月~2020年1月末までの臨時便についての詳細はこちらの記事をご覧ください。

◆ハワイアン航空
 ホノルルまで直行便 ~2020年11月30日まで臨時運休(ハワイアン航空公式ウェブサイト参照)

福岡、大阪、東京(羽田)、札幌行きは11月30日まで運休。

10月1日(木)からホノルル‐成田間を週1回再開させると発表。詳細はこちらの記事をご覧ください。

◆デルタ航空 
ホノルルまで直行便 ~2021年3月27日(土)まで臨時運休

デルタ航空は、羽田‐ホノルル間 2021年3月27日(土)出発便まで航空券の販売を中止。

◆ユナイテッド航空 最新!

ユナイテッド航空(UA)は、成田-ホノルル線の販売を2021年1月4日(月)まで中止。

◆大韓航空 
ホノルル~成田間(ソウル‐成田‐ホノルル)~2020年12月31日まで臨時運休

日本‐ハワイ間は、ソウル‐成田経由‐ホノルル運航のKE001/KE002、ソウル‐ホノルル直行便のKE053/KE054便ともに12月末まで運休。現時点では、2021年1月以降も新規予約は受け付けていません。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧