【サーフィン初心者用】海の地形について

はじめに

皆さん、こんにちは。プロサーファー水野亜彩子です。
いよいよ夏到来!!!海開きもあり、湘南では海に訪れる方も増え賑わう季節ですね。
私のホームポイント鵠沼も、海の家がどんどん建っており、海水浴エリアとサーフィンエリアを分ける白い杭も建ち、いよいよ夏本番というムードが漂っております。
今回は海の地形についてお話ししていきます。
海底の地形はいくつか種類があり、地形によって波のブレイクが変わります!どのように波のブレイクが変わっていくのかご紹介してきます!
サーフィンをこれから始めたい方、初心者の方には必須となっておりますので是非ご覧くださいね^^

ビーチブレイク

ビーチブレイクとは、海底が砂になっているサーフポイントのことです。サーフィンのメジャーなポイント、そして海水浴場になる場所のほとんどが海底が砂になっており、私のホームポイントの鵠沼もビーチブレイクになります。
海底の砂の動きによって波のブレイク、崩れ方が変わってきます。
砂が一定の場所に溜まり積もることで出来るサンドバーが形成されると良い波に波になります!しかし、海底が砂なのでウネリや風、潮の動きなどで地形が変わりやすく、すぐに波のブレイクも変わってしまう、一番変化のある地形になります。
波が大きかった翌日や、風が強かった翌日は時に地形が変わる可能性があるので、海に入る前にしっかり波を見てから入ることをおすすめします!
また、海底が砂なので波に巻かれても比較的安全で初心者の方でも安心してサーフィンが出来ます。

リーフブレイク

リーフブレイクとは、海底が岩や珊瑚のサーフポイントのことです。海底が砂のビーチブレイクとは違い地形が変わることがほとんどなく、波にパワーがあるのが特徴です。潮の満ち引き、ウネリの向きもありますが、基本的に波のブレイクする場所が決まっている為、安定したブレイクが多いです。その為、同じ技の練習が行いやすく技のスキルアップにおすすめです。
同じ場所でブレイクするので波のピークを避け遠回りをして沖へ向かうと、比較的波を喰らわずに沖へ行くことができますが、一定の場所でしか波がブレイクしないので混雑しやすいのでサーファー同士距離を取ったり、順番に波を回して行くなど配慮することが大切です。また、ビーチブレイクと違い海底が岩なので、入水時や波に巻かれた時に注意が必要です。足を切ってしまうこともあるので、心配な方はリーフブーツを持っていると安心です。

リバーマウス

リバーマウスは、河口で割れるポイントのことです。
川の流れによって上流から運ばれた砂や石に反応して波がブレイクします。
ドルフィンスルーや海に潜ると小石が波の力で動き、小石同士が当たる音が他のポイントでは聞くことの出来ない自然の音色が大好きです。
そんなリバーマウスの波の特徴は、川の流れの強さなどで地形が決まります。ポイントでは雨が降っていなくても川の上流で大雨が降っていると地形が変わることもあります。波のパワーが強く、波が掘れてくる、反りたってくるようなブレイクをします。
また、川の水が混ざっているので海水温が少し冷たいことがあります。川の流れの影響でカレントが強くなることがあるので注意が必要です。

最後に

海底の地形が違うだけで、同じ波の大きさでもブレイクの仕方や波のパワーは変わってきます。様々な地形によって良さがあり、楽しさがあります。
初めてリーフブレイクのポイントや、リバーマウスのポイントに入る際は、危険な場合がありますので決して一人で入らないよう注意してください。
サーフィンを楽しむためにも、上達する為にも自分の技量にあった波でサーフィンすることが大切です!分からないことや、不安なことがある場合は無理をせず、サーフポイント近くのサーフショップへ行ってみるのもおすすめです!
サーフィンライフ楽しんでいきましょう♪

↓↓水野さんのスクール情報はこちら↓↓

海の見える鵠沼海岸のプライベートスタジオにて
\マシーンプライベートレッスンスタート/
詳細は下記のメールアドレス又はinstagramDMにてお気軽にお問い合わせください。

グループレッスン
毎週木曜日 10:30~11:30
毎週土曜日 12:30~13:30

鵠沼松が岡 Tropical yogaにてピラティスレッスンを開催中!
出張プライベートレッスンも行っておりますので、
@asakomizunoかMail: asakomizuno.pilates@gmail.comにてお問い合わせお待ちしております。

↓↓水野さんの過去記事はこちらからどうぞ↓

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧