植物性プロテイン

数年前、某有名ジムの独特の「ズンチズンズンチ」と言うCMから
近年日本では、トレーニング文化が盛んになってきました。

Ino
Ino

特に最近だとコロナの自粛もあって家でトレーニングする方も増えてきましたね。

トレーニング文化コンビニではささみチキン、プロテイン入りのスムージーなどが私達の生活にもプロテインというものが自然になってきた様に感じます。

タンパク質とは英語でプロテインの事を言います。

タンパク質とは一体何なのでしょうか?

たんぱく質は、糖質、脂質と並ぶ3大栄養素の1つです。

からだの中で、脂質は体脂肪として無限に、糖質はグリコーゲンとして一定量蓄えられるのに対し、たんぱく質はアミノ酸の状態でほんの少量しか蓄えることができません。その一部は日々排泄されたり、必要な器官に運ばれて使用されたりするため、筋肉を維持するためにはそれと同量を、または筋肉でからだを大きくするにはそれよりも多い量を摂取する必要があります。

参照記事:http://www.jafanet.jp/hnblog/column/2019/07/post-40.html 様

摂取のタイミングですが運動後の飢餓状態の体へ食事やプロテインを与えてあげるとみるみる吸収されます。 つまり、運動後は栄養素の吸収率が高いのです。 なお、運動後45分以内であれば、筋肉へのアミノ酸輸送量が3倍にアップすると言われています。

サーフィンも体を使うスポーツ。
特にサーフィン後の疲労は結構なものです!

そこでオススメなのがプロテイン!プロテインには大きく分けると

ホエイ

カゼイン

ソイ

と三種類に分けられそれぞれによって効能効果は勿論分かれます。

勿論それぞれのおすすめプロテインはありますが
今回はこの三番目のソイプロテインについて書いてみたいと思います。

ソイプロテインは女性にだけなのでは・・・?

と思われる方が多いと思います。それもそのはず。

ソイ=大豆

大豆イソフラボンを想像する方がほとんどでしょう。

ソイプロテインが女性にとっても効果的なのは勿論ですが、男性にとっても

メリットがあります。

それは

植物性の食べ物は消化吸収速度がゆっくりのため、満腹感が持続しやすく
消化するときに肝臓に負担をかけずに消化されます。

大豆イソフラボンのお陰で、皮膚や骨の強化血流改善にもなると言われております。

Ino
Ino

何事もバランス良いのが一番ですが体の為に飲むなら体に負担の無い物を選びたいですね!

前置きが長くなりました!
今回ご紹介するのは

ボタニカルライフプロテイン

ボタニカルライフプロテイン(チョコレート味)
価格:税込 3,450円 (税抜 3,195円)
容量:375g(15杯分)
カロリー:95kcal(1杯あたり)

■特長

① 低糖質・低脂質・高たんぱく 100%植物性プロテイン
② 栄養豊富!20種類のスーパーフード
③ カラダに優しい6つのフリー設計(着色料・酸化防止剤・香料・グルテン・増粘剤・白砂糖フリー)
④ 1杯でカカオポリフェノール145mg、テオブロミン62mgが摂れる

■原材料

大豆たんぱく(アメリカ製造、遺伝子組み換えでない)、黒糖、ココア末、ヘンプシード末、植物油脂、玄米たんぱく、アマチャ末、アマランサス末、クロレラ末、マキベリー果汁末、チアシード末、アーモンド末、花粉末、マカ末、スピルリナ末、ブロッコリー新芽末、抹茶、クコシエキス末、ベリーミックス末、カムカム末、レッドドラゴンフルーツ果汁末、ガラナエキス末、ザクロ果汁末、アセロラ末、ノニ果汁末/乳化剤(大豆由来)

参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000197.000013377.html

Ino
Ino

味もきな粉・抹茶・チョコと三種類あり、低糖質・低脂質であるという優れもの。
小腹が空いた時でもおやつ代わりに飲めちゃうんです!

ソイプロテインは中々溶けにくいことで有名ですが
こちらは溶けやすいのでその辺も重宝したいところです。

ご購入はこちらからどうぞ→https://foods.angfa-store.jp/product/protein/?utm_source=google&utm_medium=blp_ls&utm_campaign=blp_lsgoogle_X&_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=8922&_adp_p_cp=89046&_adp_p_agr=8587155&_adp_p_ad=11196867&gclid=CjwKCAjw8J32BRBCEiwApQEKgQQFXvG_-7tCg38zaS8wec1gmxch42R6g1ouBFuG5mvgFzYD-bqZERoC7XAQAvD_BwE

関連記事一覧