サーフィンから呼吸の大切さを学ぶ

波は常に変動し動くもの。
規則正しくくる訳ではありません。

陸と海はやはり違うので、思ったよりも
呼吸の乱れが早かったりしがちですし。

判断しなければいけないこと、
見なければいけないこと
更に自分の体にも意識は向いていて

その中でメンタルを保つ事は非常に重要で
そんな時に呼吸というものは大事になってきます。

呼吸が乱れるシーンは、サーフィンをする上では沢山あります。

パドリングをしてゲッティングして沖に出るだけでも呼吸は乱れますし(持久力のなさ、パドル筋のなさ
テイクオフする時の呼吸も然り(テイクオフする瞬間※吐いたり、止めたりと人によって違う
ワイプアウトして巻かれている時も中々水中に出れずに呼吸が苦しくなります。(無呼吸トレーニング


水中の中でパニックにならないよういるためのトレーニングも
普段から、呼吸についてメンタルと向き合い意識しておく事は更なるスキルアップになるのだなと思いました。

Ino
Ino

その事に気付いたのは、慣れ親しんだホームとは違いパワーの強い福島の波に何度も呼吸は乱れヒーヒー言っていたこととから。
メンタルという所でも向き合わざるを得ないと感じます

色んな呼吸トレーニングがあり、以前紹介したプロサーファーのアラナ・ブランチャードのトレーニングのプログラムにも組み込まれていたり(https://surf.quiiver.net/?p=628)、あのケリー・スレーターやミック・ファニングも普段からトレーニングしているとプロアスリートにおいての呼吸法の重要さを感じます。

では一番ベーシックに、毎日少しずつ呼吸を整えるという要素を入れる事から初めてみてはどうでしょうか?

分かりやすい動画をピックアップしてみました!

癒しの呼吸法 ストレスを軽減し、自律神経を整える☆ #181

一瞬で気持ちが落ち着く!魔法の呼吸法☆4カウントブレス | Wellness To Go by Arisa

サーフィンはリフレッシュにもなるし、メンタルのトレーニングにもなるスポーツだと思っています。

まずは呼吸を知り、自分と向き合う。
非常にシンプルな事も意識していきたいです。

関連記事一覧