サーフトリップの定番はここ!オアフ島:ワイキキ編

日本人が大好きな常夏の島が集まる楽園。
アメリカ合衆国ハワイ州

ハワイ島、オアフ島、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島、ニイハウトウ島、カホオラウェ島の8つの島と100以上の小島からなる人気リゾートです。

どの島も魅力的で、まだ手付かずの自然もあり。
空や海の美しさ
年間を通して暖かい気候
人々のユルさ
文化

我々日本人にはその全てが特に人気があります。

本日はその中でも、観光地として人気のある場所オアフ島ワイキキのサーフポイントについて書いていこうと思います。

ワイキキは沢山ガイドブックが出てるので、皆さんの方が詳しいと思いますが
私なりのオススメローカルご飯をご紹介しますね!

結構沢山あるんですけど
今回はハワイローカルフードに焦点を絞ります

老舗ハワイアン

Helena’s Hawaiian Food

📍1240 North School St.
CASH ONLY💵
Tues-Fri 10am-7:30pm
(808)845-8044

View this post on Instagram

SPREAD! #supportlocal #helenashawaiianfood

A post shared by Helena's Hawaiian Food🌴🌺 (@helenashawaiianfoood) on

車じゃ無いと行きにくいのでレンタカーじゃ無い方はUBERなどを使ってください。
店内は地元の方が多く、あんまり日本人は少ないですが古き良きハワイの郷土料理が楽しめます。
日本人にとって嬉しいのは色んなハワイアンミールが少量で楽しめる事です!

もう一個は私の仲良しさんのお店です。

Peace Cafe Hawaii

📍2239 S. King St. Honolulu, HI 96826
Mon-Sat 9am-8pm
Sun 9am-3pm
(808)9517555

こちらはAll Vegan ですが日本人が選ぶカフェランキングで他のEggs thingsを差し置いて、一位をとるなど実力あるカフェです。
オーナーのショータさんは、六本木の老舗割烹わかばのご子息様で今はご家族皆さんでハワイに移住しこちらのカフェを経営なさってます。
日本でも渋谷スクランブルにオープンしており、益々活躍が楽しみです。
この写真の目玉焼きに見えるのも勿論卵ではありません!
食を突き詰めたショータさんだからできるクオリティのものばかりですよ。

今現在コロナの影響で、ハワイの飲食店はとってもシビアな状況になっていると伺います。
ビーチなどの解放はされつつもありますがまだ6月末までは自粛の流れです。
各店舗テイクアウト流行ってますのでハワイにお住いの方がいらっしゃいましたら行ってみてくださいね!

さてさて。

そろそろポイントのご紹介です。
今回はワイキキに焦点を絞りますね。

※ビジターはルール・マナーを必ず守り一度に大勢でエントリーしないなどの配慮を心掛けていきましょう。
ビーチクリーンも心掛けていきましょう。

ワイキキには5つのポイントがあります。
アイコンをクリックするとポイントの名前が出てきます。

Bowls
Threes
Pops
Canues
Queens

です。

右下のCanuesQueens、は初心者や観光客が多く密集しており混雑エリアです。Pops、Threes、は私の印象ではあまり日本人は少なく、パドルアウトの距離こそあるもののロングボーダーにはかなり楽しめるFUN WAVEです。

Bowlsのアラモアナ近辺は中級〜上級者が多い様に思います。

このエリアは特にリーフで、ウニもいます。
気になる方はブーツをはいてみてもいいかもしれませんが殆どの人ははいてません。

因みに余談ではあるのですが、Threesのネイビーパーク前のビーチも日本人が少ないので、私がハワイに住んでる頃や長期滞在するときは必ずここビーチにいると言っていいほどお勧めです。

基本的にビーチにはボードレンタルのテントがありますので、こだわりが無かったり運ぶのがめんどくさかったらそこでレンタルするのもありだと思います。

そこではスクールなどもやっているので、心配の方はご利用くださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧