ヘルシーライフは玄米から♩

ここ近年、雑穀ブームになり玄米を通常食にしている方も増えてきたと思います。

私は健康であること以外にも玄米の食感味が好きなので、割と進んで玄米にしています。

ただ玄米と白米の違いを知ってる方は以外にも少なく、何となく体にいいからとかダイエットにいいとか選択してる方もいると思います。

栄養価は違うもののカロリー的にはたったの2calしか変わらないんです。

栄養価でいうと玄米の食物繊維は白米の約6倍、ビタミンEは約12倍、ミネラル分のマグネシウムは約5倍です。

Ino
Ino

玄米の中のセルロース(不溶性食物繊維)が、腸の運動を活発化して、デトックス効果も期待されています。
この食物繊維がダイエットにいいとされるとこです。

玄米って?

お米を収穫してもみがらを取り除いたのが「玄米」です。胚芽(はいが)・ぬか・胚乳(はいにゅう)で、できており、胚芽とぬかには食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富です。一方、胚乳だけになったものが「白米」です。

参照:https://macaro-ni.jp/26332 様より
Ino
Ino

さて!
玄米と白米の違いが分かったところでさて本日は、玄米のおいしい炊き方を私流にご紹介したいと思います

通常の炊飯器での玄米モードにプラスアルファするだけ!

後は水に浸しておく時間のおさらいもしましょうね!

作り方

1.まずは玄米を研ぎましょう。

Ino
Ino

白米のように何回も何回もやる必要はありません。

2.炊飯器のメモリよりきもーち水を多めにして浸水(目安として夏は6時間冬は一晩)したらここでプラスアルファ!

Ino
Ino

塩・適量、乾燥昆布・一つ
このプラスアルファが糠や胚芽のくさみが取れ、カリウムが中和されて苦味が無くなります。

3.そして希望時間に合わせて炊飯!

 

Ino
Ino

いっぺんに炊いて一回分ごとにフリージングするのも便利ですね^^

カロリーは白米とそこまで変わりませんが、週に2~3回だけでも取り入れるだけで体調が変わっていく事を実感すると思います。

ただ小さなお子様には与えすぎるとお腹を下してしまう場合もあるので、そこはお父様お母様のご判断に…!

是非、日頃の健康管理にやってみてくださいね。

関連記事一覧