今更だけど確認したい!冬のサーフアイテムって何が必要?【後編】

また急に寒くなってきましたが、この時期の海って水の透明度は高いし、人も少ないので狙い目でもあるんですよね!

先日この寒い時期にマストな記事を書かせていただきました。

意外にもまだまだアイテムがあるという事で本日も何点かアイテムのご紹介です。

ウェットインナー

冬用のウェットへの衣替えは誰もがご存知だと思いますが、実はウェットにもインナーというものがあります。その種類は本当に沢山あります。
上記の形はとてもスタンダードなインナーの形となっておりますが、最近だと保温起毛素材などを使用しているものもあるんです。

全てをインナーアイテムを纏めていっぺんに見れるのがムラサキスポーツさん。

https://www.murasaki.co.jp/brand/ridelifemag-murasaki-sports/shop/chigasaki/94741cd8-0f99-4011-bfd6-2561d3924d06/detail

特に女性には必見の腹巻インナーはオススメです。

参照:ムラサキスポーツHPより

ここで過去記事にてウェッとスーツについて書いているものもありますのでそちらもご覧下さい。

こちらはプロロングボーダーのJulian Hopkinsさんの記事では各ウェットスーツの種類も知れますので合わせてご覧下さい。

■水中ホッカイロ

これは私の最大武器です。笑
ダイバーの方に教えて頂いたもので本当にあったかいんです。
補足でamazonの文章抜粋しました。
1回のダイビング中暖かさが持続します。反応開始から炭酸ガスが発泡する時間は通常約40分~1時間半ほど☆まじホは安心安全。無着色無香料で環境にも優しく、人体にも安全です。

最後になりますが番外編です。
やはり少しでも水が入ってくる。。。というデリケートな方向けにこちら

ドライシールウェット

画像参照:楽天より

https://item.rakuten.co.jp/follows1/su-itm-hurley-001/?gclid=CjwKCAiAi_D_BRApEiwASslbJ_8c1M-7I_pRDstZ7GCzEAG6-tbRTeyeR5NLW27VAGIJHwbB5-lGixoCCkwQAvD_BwE&scid=af_pc_etc&sc2id=af_113_0_10001868&icm_agid=58841191434&icm_acid=834-739-7270&gclid=CjwKCAiAi_D_BRApEiwASslbJ_8c1M-7I_pRDstZ7GCzEAG6-tbRTeyeR5NLW27VAGIJHwbB5-lGixoCCkwQAvD_BwE&icm_cid=1424318141

海も空いてるこの時期、自分なりの入り方でサーフライフを楽しんで下さいね♪

この記事が気に入ったら
「いいね !」 しよう

関連記事一覧